「東京コミコン2018」ビールの売り子もカワイイ

コスプレ 公開日:2018/12/05 20
この記事を
クリップ
}/

1月30日から12月2日の3日間、幕張メッセでは出展企業や来場者からの熱い「アメコミ愛」が溢れる「東京コミコン2018」の開催があった。

ステージイベントの盛り上がりや海外からの豪華ハリウッドスター参加も広く伝えられているが、なんと言ってもコミコンの魅力は会場全体に全世界から集まるアメコミを中心としたポップカルチャーファンが一堂に会するという“ごった煮感”。

そんなファンたちがみせるコスプレクオリティと、そこから伝わってくる熱量は群を抜いており、あまりの作り込み具合からオフィシャルコスプレコンパニオンやオフィシャルコスプレイヤーなのか、一般参加のコスプレイヤーなのかという判断が難しいほど。




また、外国人コスプレイヤーも多く参加しているこのコミコンでは、ネタ系から造形レイヤーにセクシー系とそのジャンルも幅広い。

ちょっと会場を歩くだけでも、「東京コミコンコスプレファッションショー」で『グッドコスプレイヤー』賞を受賞したバイオハザードNYCCコスプレのgaiさん(https://twitter.com/gai_JRS)率いる『チームアンブレラ』。『スーサイド・スクワッド』よりジョーカーとハーレイ・クインのカップル、『マーズ・アタック』より火星人、『スター・ウォーズ帝国の逆襲』よりカーボナイト凍結されたハン・ソロ。そして『スパイダーマン』よりセクシー過ぎるブラックキャット。おまけに売り子さんまで可愛い。バンザイステージ前のクラフトビールショップ「グースアイランド」でバニーガールの売り子に挑んでいたのは、のたま。さん。

開催期間終了後の話題を見るだけでも次回開催は今回以上の盛り上がりとなること必至の「東京コミコン2018」。今回参加の方も、今回は参加見送りだった方も次回は是非会場で。