「東京コミコン2018」開幕、中川翔子も大興奮

コスプレ 公開日:2018/12/01 4
この記事を
クリップ
}/

11月30日、幕張メッセにてコミック・アニメ・ゲームといったポップカルチャーの祭典「東京コミコン2018」が開催された。今年の開催で3回目を数えるコミコンだが、盛り上がりや内容の密度は並み居る老舗イベントを凌ぐ勢い。




初日にはオープニングセレモニーも行われ、「日本に来れて幸せです!」と流暢な日本語で挨拶してくれたのは、映画『マイティ・ソー』シリーズなどに出演するトム・ヒドルストン氏、「ヤバい!」と同じく日本語で会場を沸かせたのは『ジャスティス・リーグ』『ファンタスティック・ビースト』シリーズに出演するエズラ・ミラー氏、他にも『ロボコップ』のピーター・ウェラー氏、インド映画『バーフバリ』シリーズのラーナー・ダッグバーティ氏、『スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃』で幼少期のボバ・フェット演じたダニエル・ローガン氏、『ハリー・ポッター』シリーズの“ウィーズリーの双子”ことフェルプス兄弟、さらには『銀河鉄道999』の松本零士先生といった超豪華な顔ぶれが大集結。

この面々が揃う壇上で「せっかく化粧してきたのに全部落ちた!」と号泣で歓喜の様子を表したのが、東京コミコン・アンバサダーを務める、しょこたんこと中川翔子。壇上では「生きてれば会えるんだ!」「めっちゃいい匂い!」「アイ・ラブ・ユーって言ってしまった!」「コミコン、スゲー!!」と終始大興奮。

さらに登壇者撮影タイムでは、トム・ヒドルストン氏より肩を組んでもらえるという嬉しいサプライズが発生し、これには「ヒズ・ハンド・オン・マイ・ショルダー!」と絶叫し喜びを表すなど、しょこたん無双が続く爆笑セレモニーとなった。

オープニングセレモニーで魅せた、しょこたんのはしゃぎっぷりも「ごもっとも!」という豪華コンテンツ盛りだくさんの「東京コミコン2018」。これは開催期間中に足を運ばなければもったいない。(11月30日金曜日~12月2日日曜日まで幕張メッセにて開催)

関連タグ