「ホココス」來音&忠犬ここの ”でぇと” 現場をキャッチ!?

コスプレ 公開日:2018/11/19 10
この記事を
クリップ
}/

本州の真ん中名古屋が、コスプレの中心地ともなったのは快晴の11月11日、観光客で賑わう栄の目抜き通り南大津通を丸ごと歩行者天国にしコスプレイヤーに開放してしまおうというビッグなイベント「ホココス2018 ver.秋 〜南大津通歩行者天国COSPLAY〜」が開催されたためだ。




恒例イベントであるホココスの開催を楽しみにしている来場者は多く、この日の開催もコスプレイヤーにカメラマンに観光客に海外からの見物客とキャパシティーは既にパンパンの大盛況。さらに今回の開催では撮影後のコスプレイヤーたちがTwitter上でホココスで撮影された写真に「#私を布教して」とのハシッシュタグを付け、投稿し拡散するというムーブメントが発生。現地でももちろんカメラマンやファンに囲まれ大盛況となっていたが、この「#私を布教して」にも積極的に参加していたコスプレイヤーを一組ご紹介したい。

「Re:ゼロから始める異世界生活」エミリアに挑む、來音さんと、レムに挑む、忠犬ここさんのコンビ。

忠犬ここさんは『今日は、エミリア様と「でぇと」してきましたよ』と、來音さんは「ホココスお疲れ様でした レムたそとおでぇとしてました のんびりしてたのであんまり探しに行けなくてすみません でも沢山お話出来て楽しかったです お会いしていただいた方々、ありがとうございました」と語っている通り、2人でのんびりとホココスデートを楽しめた様子。

來音さんの楽しさはホココス「カメラマン」としても発揮されたようで、「なんとなく、撮影する側にまわって初めて気付いたことも多くあるので、色々やってみると気づくことも多いかもですね!」と撮影する側の視点をツイートしたり、忠犬ここさんは「布教のタグで美男美女流れて来すぎて、いいね♥ひとつじゃ足りない。Twitterから離れられない」と2人とも「#私を布教して」コスプレイヤーの“布教活動”を多くツイートしたりと楽しんでいた。

このホココス後の盛り上がりを見る限り、「#私を布教して」ムーブメントはコスプレイヤー界隈を更に盛り上げる流れとなるかもしれない。

この記事の画像一覧