名古屋「ホココス」で出会った美女コスプレイヤー5選

コスプレ 公開日:2018/11/16 36
この記事を
クリップ
}/

11月11日、コスプレホストタウンを宣言する愛知県名古屋市の繁華街、栄を中心とした大型のコスプレイベント「ホココス2018 ver.秋 〜南大津通歩行者天国COSPLAY〜」が華々しく開催された。

このホココスは目抜き通りである南大津通を歩行者天国としコスプレイヤーに開放、さらに近隣商店街や公園もコスプレエリアとする恒例のお祭り。今回の開催にも日本全国からコスプレイヤーが駆けつけ、カメラマンや観光客に近隣住民といった盛り上がりだけでなく、昨今では世界コスプレサミットの盛り上がりから国外からの注目度も高い。もちろん今回もハイクオリティーなコスプレイヤーがスラリと並んでいたわけだが、名古屋に集まる目の肥えたカメラマンを唸らせていたコスプレイヤーを何名かご紹介したい。




まずは完璧なまでのロボット兵(制作・かっすんさん)とのコラボが通行人の足を止めていた『天空の城ラピュタ』シータに挑む、紅月蓮さん。

大きな武器(PGMヘカートII)がカッコいいとちびっこたちにも大人気だったのは「ソードアート・オンライン」アスナ・リーファ・シノンに挑む、すぎさん。

キュートなルックスで長蛇の列を作っていた「この素晴らしい世界に祝福を!」めぐみんに挑む、りいさん。

カメラマンやファンから贈られる差し入れも大量だったのは「エロマンガ先生」和泉紗霧に挑む、キノみさん。

グラマラスなボディで通行人を釘付けにしていたのは「Fate/Grand Order」玉藻の前(キャスター)RQバージョンに挑む、南ちょこさん。

このように美女レイヤーをこれでもかと撮影できてしまう「ホココス2018 ver.秋 〜南大津通歩行者天国COSPLAY〜」。回を重ねるごとに集まるコスプレイヤーのクオリティだけでなく、イベントスケールまでもがどんどんと大きくなっていくこの巨大コスプレイベント、もちろん次回の開催にも期待大だ。