「ホココス」で出会ったレイヤーやよい、矢絣猫耳メイド服姿が美しい

コスプレ 公開日:2018/11/14 10
この記事を
クリップ
}/

名古屋市中区にある定番の人気繁華街・栄の目抜き通り南大津通が歩行者天国に。そして、大須商店街、矢場公園といった広いエリアがコスプレイヤーに大開放される人気イベント「ホココス2018 ver.秋 〜南大津通歩行者天国COSPLAY〜」が11月11日に開催された。

恒例イベントだけに来場者の数は主催者側も「キャパシティーパンパン」と言うほどトンデモナイ状況なのだが、それでもコスプレイヤーにカメラマン、観光客に地域住人という全ての人がストレス無く過ごせてしまう神イベント。




地元密着型レイヤーだけでなく全国各地より駆けつけるコスプレイヤーの幅は広く、ギャザリングコーナーでの合わせや、同ジャンル即興合わせなど街中に楽しげな空気感が漂う中、常に長蛇の列が絶えること無く差し入れなどを行うファンも多かったのが、大正ロマンの感じられる和装・矢絣猫耳メイド服で挑んでいた、やよいさん。

カメラマンから撮影のお礼に頂いた差し入れの量も大変なものだったようで、イベント終了後には以下のような喜びのコメントをツイートしている。

ホココスありがとうございましたっ♡

はむはむ

ポッキーやらイカちゃんやらドリンクやら本当に嬉しいよぅぅ〜

当分おやつに困りません(╥﹏╥)

ありがとうございます!♡」

「メイド服は私服です」と豪語し、撮影会モデルや個撮などの“被写体”活動を定期的に行うやよいさん。今後の活動をTwitterでチェックし、差し入れを持って駆けつけるしか無い。

この記事の画像一覧