「コミケ94」人気レイヤーしらほしなつみ、オリジナルコス”猫チャイナ”が大反響

コスプレ 公開日:2018/08/12 23
この記事を
クリップ

「暑さとの戦い」「己との戦い」そんな酷暑からのスタートとなった、二次創作の祭典・同人誌即売会コミケこと「コミックマーケット94」。

8月10日(金)に開幕となり、8月12日(日)までの3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)に世界の注目が集まる。今年のコミケは参加企業の多さでも話題となっているが、やはりコスプレイヤーという個人発信力がそれに劣らないのもコミケの持つ力。

炎天下の屋外コスプレ撮影エリアには、今回も所狭しとコスプレイヤーが並んでおり、その中でも一際撮影待ちのカメラマンが長蛇の列となっていたのが、オリジナルコスチューム「猫チャイナ」で挑む、しらほしなつみ。




当初は「1日目は12時半まで庭園かエントランスにいて、1時くらいから防災公園のほうにいる予定!3時前には離脱予定!」との予定だったそうだが、コミケ初日8月10日の暑さは想像以上だったようで、「もう1時になったら離脱考えてるから急いできてね」とのことなので急遽中庭へ駆けつけ。すると、なつみさんこの暑さの中、“女優魂”ならぬ“コスプレイヤー魂”のためか、汗など全く感じさせない涼し気な佇まいで、離脱までは休憩も挟まず炎天下に長蛇の列となるカメラマンのリクエストにも終始丁寧に応対していた。

「もうダメ。離脱しました。ふらふら〜」最終的には相当お疲れの様子とちうコメントだが、この疲れすら表情に出さないというプロ魂。そんな、しらほし、2日目には東6ホール「タ-25b」にて、新刊猫耳オリジナル写真集『吾輩は猫である』を展開し大盛況。「通販の詳細はもう少々お待ちください」とのことなので続報にも要注目だ。

この記事の画像一覧 (全 10件)