「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ2018」で出逢った厳選コスプレイヤー大全

コスプレ 公開日:2018/06/28 70
この記事を
クリップ
}/

2008年には日本が議長国となり、「北海道洞爺湖サミット」が開催され、気候変動やクリーンエネルギーについて各国首脳との意見交換が行われたことでもお馴染みの洞爺湖。そんな洞爺湖温泉街を舞台とするアニメサミットが「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ2018」だ。6月23日(土)・24日(日)の二日間は洞爺湖町の街全体が巨大なアニメタウンと化す。

今や国内屈指の大型アニメイベントへと成長した「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ2018」だが、前身は洞爺湖温泉街開湯100周年記念事業の一環ということで、地元の方々の協力も厚ければ、来場者が纏う空気感も実に温かい。

コスプレイヤーもハイクオリティなだけでなく、ジャンルや方向性も幅広く多彩となっていたためお届け。




まずは、コスプレ作品として多くのレイヤーがチョイスしていた「Fate/GrandOrder」。2人で挑んでいたマシュ・キリエライト:蜜屋蜂子さん、ランスロット:ウータさんのコンビはウータさんが衣装や武器防具の制作を行っているのだとか。同じくマシュ・キリエライト(制服バージョン)に挑む、Nicoさんははポージングの素晴らしさと大きな瞳が印象的。

また、個性的なコスプレキャラクター選びでは、「麻雀物語」パトランランに挑む、ときこ。さん。高い完成度と世界観が魅力的な「FINAL FANTASY 15」アラネア・ハイウィンドに挑む、りょうさん。

そして、セクシー過ぎる美女3人組は、左から「HUNTER×HUNTER」マチに挑む、ねぎ(んた) ‏さん、2人のすーぱーそに子は、りじゅさん、まみたすさん。この3人の周囲には常に笑い声が響き、合流するレイヤーも多いなど明るいオーラを振りまいていた。

参加者のクオリティだけでなくマナーも行き届いているという「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ2018」次回開催にも今から期待が高まる