撮影待ちで長蛇の列、人気レイヤー望月もち子 絶景ナイスボディ

コスプレ 公開日:2018/05/23 113
この記事を
クリップ
}/

暖かく日差しもあるだけでなく、なにより風に悩まされないという絶好のコスプレ日和となった5月20日、今やコスプレの聖地とも言える名古屋の中心地、栄にて南大津通が歩行者天国としてコスプレイヤーに開放される大規模なコスプレイベント「ホココス」が開催された。

世界コスプレサミットとも絆の強いこのイベントには日本全国どころか海外からも多種多様なコスプレイヤーが駆けつける。

もちろん人気レイヤーの参加も多いホココスなのだが、この日一際撮影待ちのカメラマンで長蛇の列となっていたのがFate/Grand orderよりネロ・クラウディウス(キャスター)コスプレに挑む望月もち子。




「ナイスボディ!」「痩せて綺麗になってる」と常連組からも高い評価が寄せられている通り、そのクオリティは圧巻。撮影を求める長蛇の列は大変なもので、並びながら見ていたアニメが2話分消化されてしまったほど。これはさぞかしもち子さんもお疲れかと思いきや…、一人ひとりのカメラマンに丁寧な対応をしている点がやはり人気レイヤーの秘訣なのだろうか。

そんなもち子さんの元には大手メディアの撮影クルーもやってきたようで、中にはマナー違反にも「プレスだから並ばずに撮らせてくださいという記者さんがいらっしゃいました」とのこと。さらにこのプレス記者は、もち子さんが断ったにも関わらず撮影を続行するなどしたようで、「コスプレ業界はレイヤーだけでなく、カメラマンさんがいてこそ、です。」といった苦言が出されている。

過去にはコスプレイヤー側から煙たがられていたプレス記者の撮影が、ようやく暖かく迎えられるようになってきた昨今、この空気感を過去に戻してしまうようなリスペクト無き対応は避けていただきたいものである。

この記事の画像一覧