その美貌に世界中からラブコール LeChatが"覚醒"

コスプレ 公開日:2018/03/16 65
この記事を
クリップ
}/

昨年11月から3ヶ月連続で配信シングルをリリースしてきた世界から熱狂的なラブコールを誇るコスプレイヤーのLeChat(るしゃ)が満を持して3月21日にデビューミニアルバム『Ash and Irony』をリリースする。

このアルバムのコンセプトが、「人類が滅びた後の世界、生き延びたAIロボットが数限りない人間の感情の記憶をデープラーニングして・・・AIロボット“LeChat”が覚醒して歌い始める」という面白いテーマになっており、ジャケットにAIとして機械に繋がれ培養液に浸っている本人のヴィジュアルになっている。

コンセプトを元に様々なクリエーターが参加しているのも見どころのひとつ。楽曲提供はボカロPとしても注目されているMI8kが2曲提供。
またイラストver.のCDのジャケットは、日本のゲーム界最高峰絵師、“NINNIN”とスクウェア・エニックス「フィギュアヘッズイラコン2017」で最優秀賞を獲得した“蝶夜”が描きおろしを提供。そしてフランス発のボーカロイドキャラクターNo.1人気の“ALYS”もイラストを提供している。

またジャケットのイラストを自らがコスプレをするという面白い試みも行っている。





その試みと彼女のビジュアルに惚れ込んだのがトヨタグループのトヨタカローラ福岡の新プロジェクト「GR-Garage福岡」だ。イメージモデルに起用し3月4日には博多駅で4Kビジョンに新しいCMを放映しイメージモデルの発表と大々的に記者発表を行った。(CMは3月2日~4日の3日間放映。約100万人が目にした。

これから新たにレーシングカーで“る車(るしゃ)”を制作。世界中のモータースポーツに参戦するTOYOTA GAZOO RacingのGR-Garage福岡の“る車”がレースに参戦する日も近い。
LeChat=AI=CARという面白い展開が行われていくそうだ。

昨年11月にはシンガポールの大型イベント「Anime Festival Japan 〝C3 AFA Singapore 17〟」にも参加し、待ちわびていた海外のファンも歓喜、また持ち前の美貌とコスプレのクオリティの高さと評判も相まって現地のアニメファンやコスプレファンのハートを確実に掴んで帰って来た。この様子はミニアルバム・DVD盤の特典「2017.11月 SINGAPORE Document」で少し垣間見ることができる。

今年も各国の大型イベントへの参加が決まっており、まさに今年のLeChatからは目が離せない。

この記事の画像一覧

関連タグ