「コスプレフェスタTDC」で見つけた個性派レイヤーたち

コスプレ 公開日:2017/12/12 15
この記事を
クリップ
}/

1997年より広大な東京ドームシティ アトラクションズ(旧 後楽園ゆうえんち)を、丸ごとコスプレオンリーイベント会場にしてしまおうということで開催されている老舗イベント「コスプレフェスタTDC」。

快晴となった12月10日には、東京ドームシティアトラクションズ&プリズムホールがウィンターイルミネーション開催中とあり、どのコスプレイヤーもまたとないこの撮影の機会を逃すまいと、午前中より大賑わい。





それもそのはず、このコスプレフェスタTDCではアトラクションが乗り放題!さらにプリズムホール内の「ダンパ/ステージスペース」では様々なイベントが催されるなど、一日中いても時間が足りないほどなのだ。

そんなコスプレイヤーで賑わう東京ドームシティがさらに盛り上がるのは、やはりイルミネーション点灯タイム。点灯開始となる16時を前に更衣室は大盛況。なんと更衣室入りを待つ長蛇の列が出来てしまうほど。

ようやく身支度が整ったコスプレイヤーたちは、思い思いの撮影スポットでワンシーン再現に挑んだり、幻想的で非日常的な撮影に挑んだりと終始楽しげに撮影を楽しんでいた。

自撮りをメインにするレイヤーも多いのだが、やはり撮影の難しい夜間撮影ということで、手練れのカメラマンも続々と現地入り。ライティングやランダムに点滅するイルミネーションに合わせた調整を即座に行うなど、レイヤー達を唸らせるカメラマンの存在も少なくなかった。

そのような手練れカメラマンとはレイヤーも積極的に連絡先交換を行うなど、老舗イベントならではの出会いや情報交換にも花が咲く「コスプレフェスタTDC」。次回の開催にも期待が高まる。

関連タグ