伊藤彩沙、初のランジェリーカット「恥ずかしくもありましたが 頑張りました」

アニメ・声優 公開日:2023/01/22 7
この記事を
クリップ

声優の伊藤彩沙が22日、都内にて開催された自身の2nd写真集『HONEY』(KADOKAWA)発売記念イベントに出席した。


1st写真集から約3年ぶりとなる2nd写真集は、沖縄と千葉の2か所で撮影。様々なロケーションで26歳の等身大の表情を収められた同書には、伊藤にとって初のランジェリーでのカットやマシュマロボディの水着姿も収録されている。



伊藤は「千葉で1日、沖縄で1泊2日の計3日間で撮影させていただきました。沖縄はすごく弾丸の旅だったんですが、その分ぎゅぎゅっと濃厚に撮影できて、すごく良い時間を過ごさせていただきました」と報告。タイトルに込めた思いを聞かれると「今回は等身大の自分を表現しよう、というテーマだったんです。ナチュラルなカットや大人っぽいカットも多かったんですが、その中でも私自身が甘いもの、ヒラッとしていたりガーリーなスタイルが好きなんだなと再確認できた撮影だったので、伊藤彩沙にとって甘いものは外せないなと思って、『HONEY』というタイトルになりました」と明かした。


初のランジェリーなどのセクシーなカットについては「私自身、写真集を見るのがすごく好きで、そういったカットを今まで写真集で見てきて、女性らしい姿というものも魅力的な表現のひとつだなと思ったので、今回挑戦させていただきました」と告白。


抵抗はなかったかという質問には「撮影のスタッフさんがほぼ女性で、女性が見ても素敵だねと言ってもらえるような、男女共に楽しんでいただけるようなセクシーなカットになったらいいよねと撮影させていただいたので、恥ずかしくもありましたが、頑張りました」とはにかんだ。


一番印象に残っている出来事は、撮影で訪れたホテルのスイートルームだという。伊藤は「お部屋がめちゃくちゃ広かったんですよ。2階まであって、ベランダにプールもあってジャグジーもあって、お風呂何個あるのみたいなお部屋だったんですけど、夜、そこに伊藤さん泊まっていいですよと言われて、ひとりで泊まった」とうれしそうに打ち明ける。


「すっごい豪華な時間なんですけど、撮影が終わったのが夜の0時とかで、朝も6時起きだったので、早く寝なくちゃいけない、でもひとりでこんなに大きなお部屋に泊まれるなんて一生に一度の経験かもしれない、楽しみたい!どうしよう!うわー!となったという思い出があります(笑)」と当時の興奮の大きさを表現していた。


また、本作に点数をつけるならという問いには「821点。“ハニー”です」とにっこり。自身が声優を務めるアニメ『もういっぽん!』の主人公・園田未知風に言うならとリクエストされると、「この写真集『HONEY』の出来は、一本級!です」と快く応じていた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)

関連タグ

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント