森久保祥太郎らが学ラン&女教師姿を披露『魔術士オーフェン』特別番組の放送決定

アニメ・声優 公開日:2022/12/16 14
この記事を
クリップ

魔術士オーフェンはぐれ旅 アーバンラマ編」が1月18日(水)より放送スタートする。放送開始を記念し『魔術士オーフェンはぐれ旅 アーバンラマ編』1・2期総集編&声優陣が語る3期見どころSPの放送が決定した。1月4日(水)に爆笑編、1月11日(水)に胸アツエピソード編と題した全2回の特別番組放送され、番組内では、大人気声優陣の森久保祥太郎大久保瑠美榎木淳弥江口拓也が滅多に見られない学ラン&女教師姿を披露する。


「魔術士オーフェン」は、90年代のラノベ界を牽引してきた作品で、シリーズ累計1400万部(電子書籍含む)を突破している時代を超えて愛されるダークファンタジー。2020年に放送された¬TVアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅」がファンの声を受け、2023年1月に第3期の「アーバンラマ編」が決定している。


1月4日(水)放送の爆笑編では、これまでのオーフェンを振り返るアニメ映像や作品愛が試されるオーフェン検定、視聴者へのプレゼント企画など目白押し。そして、森久保祥太郎、榎木淳弥、江口拓也がフリップ解答で大暴れ!?さらにここでしか聞けない新シーズンのマル秘情報も公開される。1月11日(水)放送の胸アツエピソード編では、これまでの「魔術士オーフェンはぐれ旅」振り返り映像と新シーズンの見どころを大放出。これを見れば、初めてオーフェンに触れる方も、既にお馴染みの方も、新シーズンも余すことなく楽しめること間違いなしの30分となっている。





そして、追加キャストとして、ウィノナ役・相羽あいなとダミアン役・楠大典の参戦が決定した。ウィノナは、大柄で屈強な体格が特徴で男勝りな性格が特徴。先日お披露目となったキービジュアルでも、ロッテーシャの隣で真剣な表情でこちらを見つめている。

ダミアンは、白魔術により普段は実体のない精神だけの存在。姿を見せる時は、壮年男性の姿でオーフェンたちの前に登場する。一体、どのようにしてオーフェンたちに関わっていくのか、新キャラクターにも要注目だ。


これまでのオーフェンの旅は、キムラック教会総本山の戦いで、オーフェンの義姉アザリーの犠牲によって終結した。行方知れずとなったアザリーを探すため、オーフェンの旅は続いていく。アーバンラマ編では、旅の道中にオーフェン一行が謎の女剣士ロッテーシャと出会い、彼女を巡る騒動に巻き込まれてゆく。ドラゴン種族の≪聖域≫からの暗殺者との衝突。≪牙の塔≫時代の兄弟子との意外な再会。さらには≪聖域≫の対抗勢力≪最接近領≫からの刺客が迫る。ロッテーシャを旅の仲間に加えて、オーフェンの新たな戦いが始まった。キリランシェロという過去はオーフェンを縛って逃さない。襲い来る強敵たちと対決するオーフェン。絶望を突き付けられるクリーオウ。魔術士として死に瀕するも抗うマジク。やがて明らかになってゆくロッテーシャの正体とその目的。 そして抗争は一つの街を飲み込んでゆく……。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント