高橋文哉「とんでもない役をいただけた」映画『ブラッククローバー』で声優初挑戦

アニメ・声優 公開日:2022/12/07 13
この記事を
クリップ

週刊少年ジャンプ(集英社)にて絶賛連載中でシリーズ累計1,800万部を超える人気作品「ブラッククローバー」(著:田畠裕基)。作品初の映画『ブラッククローバー 魔法帝の剣』が2023年3月31日(金)より全国公開、さらにNetflixにて全世界配信する。この度、キャラクターデザイン・竹田逸子描き下ろしとなる本ビジュアルが解禁。さらに新たな映画オリジナルキャラクター「ジェスター」が解禁となり、本作にて声優初挑戦となる高橋文哉が担当することが決定した。



本ビジュアル解禁

アスタやユノ、ヤミ、ノエル、メレオレオナ、フエゴレオン、ノゼルらメインキャラクターに加え、映画オリジナルキャラクターのコンラートや今回解禁となったジェスターの集結した本ビジュアルが解禁となった。


アニメシリーズのキャラクターデザインを担当している竹田逸子描き下ろしで、各キャラクターの表情が繊細かつ丁寧に描かれており、キャラクター一人一人の「諦めない!」と言う意志が伝わってくるような迫力のあるビジュアルに仕上がった。


本ビジュアルにコンラート、ジェスターと共に描かれているオリジナルキャラクター2名の詳細、キャスト情報については、12月17日(土)11:15より配信となるジャンプフェスタ2023のスーパーステージで解禁予定となっており、さらにステージでは本予告や主題歌情報も解禁となる。


高橋文哉が声優初挑戦

先日映画オリジナルキャラクターのミリーの声優を飯豊まりえが担当することが解禁となったが、キャスト解禁第二弾として新たな映画オリジナルキャラクター「ジェスター・ガランドロス」が解禁となった。



ジェスター役には若手実力派俳優の高橋文哉が抜擢。『仮面ライダーゼロワン』の主演で注目を集め、ドラマ『最愛』(21)、ドラマ『君の花になる』(22)など数多くの作品に出演する高橋が、本作で声優に初挑戦となる。高橋は『映画の台本を読ませて頂き、僕はとんでもない役をいただけたなという思いが募ってきましたし、読んでいてとても楽しかったです!』(全文別途記載)と出演が決まった際の喜びをコメント。


原作者「妻に勧められたドラマ「最愛」で知ったのですが…」

高橋が演じるジェスターのデザインは原作者・田畠裕基が担当しており『重要な役割を担うキャラクター「ジェスター」役が高橋文哉さんに決定しました!妻に勧められたドラマ「最愛」で知ったのですが、とても素晴らしい役者さんで…そんな方に声優をお願いできるなんて、感無量です!!!ジェスターも難しい役どころなのですが、完成をとても楽しみにしています!』とコメントした。

【画像】「最愛」出演時の高橋文哉


さらに、ジャンプフェスタ2023のスーパーステージに高橋がコメント出演することも決定。ジェスターの詳細やキャラクターボイスもステージで解禁となるので注目だ。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 5件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント