ヒロイン・生田絵梨花、圧巻の歌声を初披露『映画かいけつゾロリ』本予告解禁

アニメ・声優 公開日:2022/10/18 4
この記事を
クリップ

12月9日(金)に全国公開となる『映画かいけつゾロリ ラララ♪スターたんじょう』より本予告映像と場面写真が解禁となった。



小学生の人気No.1児童書『かいけつゾロリ』シリーズ。71巻累計発行部数は3,500万部を突破し、長く愛されてきた超ロングセラーだ。そして87年に誕生した『かいけつゾロリ』は今年で35周年。その記念すべき劇場版アニメ最新作『映画かいけつゾロリ ラララ♪スターたんじょう』が、12月9日(金)より全国公開となる。人気キャラクターが大集合、おなじみのゾロリの世界がライブやミュージカル、ラップなど様々な音楽に彩られて、パワーアップ。この冬、子どもたちだけでなく、かつて子どもだった大人たちにも勇気をあたえる、冒険×音楽エンタテインメントが開幕する。


メインキャストには山寺宏一愛河里花子くまいもとこ梶裕貴ほか実力派声優たちが出演。そして、本作のヒロイン・ヒポポの声と歌には、舞台・ドラマ・映画で幅広く活躍し、多くのミュージカル作品で高い歌唱力が評価されている生田絵梨花が特別出演し、注目を集めている。

▼生田絵梨花のコメントはこちら

【関連】生田絵梨花がヒロインに『映画かいけつゾロリ』声&歌で特別出演決定、特報映像も公開

【画像】場面写真など(全10枚)


このたび、最新作の本予告映像と場面写真が解禁となった。本作は劇中歌もふんだんに盛り込まれた音楽エンタテインメント。愛すべきヒーロー・ゾロリの活躍とスターを目指す女の子・ヒポポの勇気と友情の成長物語を、楽しくて、胸が熱くなる数々の歌にのせてお届けする。劇中歌はすべて書きおろしの映画オリジナル。歌詞は原作者・原ゆたか、作曲は『かいけつゾロリ』はもちろん、『ONE PIECE』など様々なアニメ音楽を手掛けている田中公平が担当した。


今回解禁となる本予告では、劇中歌2曲を初披露。ゾロリ(山寺宏一)とヒポポ(生田絵梨花)のデュエット曲『オーディションへいこう』とクライマックスでヒポポが歌う曲『自信満々よ』だ。そしてイシシ(愛河里花子)とノシシ(くまいもとこ)のラップもワンポイントで登場?さまざまな歌がもりだくさんとなっている。


予告前半は、天才プロデューサー・ゾロリ(!?)による‟ヒポポ、歌手デビュー大作戦”が描かれ、妖怪たちと繰り広げられる大冒険にワクワクする。後半はゾロリの名プロデューサーぶりをかいま見ることができ、「目の前に現れたチャンスは、決して逃しちゃダメだぜ!」のセリフが印象的。そして、生田絵梨花がみずみずしく、のびやかに歌いあげる名曲『自信満々よ』が心に響くエモーショナルな展開が映し出される。自信がないヒポポはゾロリと仲間たちに出会いどう変わっていくのか?果たして、ゾロリはヒポポをスターにできるのか?観客を前にヒポポがステージにたつ姿に胸が高まる。


「おれさまといっしょに夢をかなえよう!」ゾロリからのあたたかいエールが、未来に生きる子どもたちそれぞれの夢を輝かせるーー。2022年冬、映画でしか体験できない、ワクワクの大冒険と感動の音楽エンタテインメントに注目だ。


<Story>
ゾロリがスターのたまごをプロデュース!?冒険×音楽エンタテインメント!

いたずらの天才・ゾロリは、歌手をめざす女の子・ヒポポの歌声にひかれ、イシシとノシシと一緒のグループで売り出して、大もうけしようとたくらむ。目標は、1ヵ月後におこなわれる<次世代スターオーディション>に合格しデビューすること!しかしヒポポは、ある理由から、大きな声で歌えなくなっていた。作戦を思いついたゾロリは、仲間の妖怪たちに協力してもらいながら、ヒポポを特訓することに……。はたしてゾロリは、自信がない女の子をスターにできるのか!?歌があふれる、笑いと感動の物語。



■『映画かいけつゾロリ ラララ♪スターたんじょう』
2022年12月9日(金)全国ロードショー!

©2022 原ゆたか/ポプラ社,映画かいけつゾロリ製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント