『名探偵コナン』警察学校編第4弾が放送決定 15年前の事件の真相究明に向け5人が動き出す

アニメ・声優 公開日:2022/10/08 9
この記事を
クリップ

『警察学校編 Wild Police Story CASE. 諸伏景光』が、読売テレビ・日本テレビ系にて10月29日(土)よる6時から放送することが決定した(※一部地域を除く)。

【関連】降谷零『anan』史上初の男性キャラソロ表紙に バックカバーは警察学校同期との5ショット



今月28日からハロウィン上映が始まる第25弾劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』では、鍵を握る存在として描かれている警察学校組の5人、降谷零、松田陣平、伊達航、萩原研二、諸伏景光。すでに、降谷以外の4人は、この世を去っていて、謎の多い存在だったが、『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』では、今まで明かされてこなかった5人の絆が描かれている。


【画像】場面カット(全5枚)


第4弾となる『CASE. 諸伏景光』では、諸伏の両親が被害者となった15年前の事件の真相究明に向け、いよいよ5人が動き出す。劇場版では、何度も劇場へ“参列”する人が多いということで、あの5人の学生生活が描かれた貴重な警察学校編へも“入校”してみては。『警察学校編 Wild Police Story CASE. 諸伏景光』は、10月29日(土)よる6時から放送。ハロウィンに帰ってきた彼らとの再会をお楽しみに。


<登場人物紹介>
降谷零(CV:古谷徹
全科目オールAという、警察学校の歴史でも類を見ない高成績で入校。真面目な性格と金髪という目立つ外見が故に、他の学生と揉めることもしばしば。

松田陣平(CV:神奈延年
傍若無人で協調性に欠けるように見えるが、学科や実技、専門知識などのレベルは非常に高い。プロボクサーだった父にボクシングを仕込まれる。

伊達航(CV:東地宏樹
面倒見がよく、抜群のリーダーシップを持つみんなの班長。元警察官だった父親の姿を見て、正義のためには強さが必要だと考えている。

萩原研二(CV:三木眞一郎
優れた洞察力とコミュニケーション能力を持っており、女性にもモテる。松田とは小学生時代からの付き合いで仲が良い。

諸伏景光(CV:緑川光
降谷零とは幼馴染。兄の高明は長野県警の刑事。優しくて生真面目な性格で、今なお、両親の事件のトラウマを抱えている。


<あらすじ>
降谷、萩原、伊達、松田が止めるのを振り切り、諸伏は炎に包まれた家の階段を駆け上っていく――!
話は三時間前にさかのぼる。五人は鬼塚教官に捕まり派手な行動の数々に対して咎めを受け、風呂掃除を命じられていた。その最中、コピー機にある昨夜捜索願が出された女の子の情報を目にする。女の子を町で見かけたことのあった諸伏は、写真を貰っていた。掃除中も当然その話題になったが、諸伏は「子どもの頃に遊んでいた女の子とそっくりだ」というだけで詳しいことははぐらかそうとする。誰かが巻き込まれることに怯える諸伏に、4人は口をそろえて「死なねぇよ!」と声をかける。それに勇気づけられた諸伏は、自身が過去に遭遇した事件について話し始めるのだった。
15年前、諸伏が父、母と夕飯を食べていた時に何度もインターホンを鳴らす音が聞こえた。どうやら訪問してきた男は父親の知り合いのようで、最初は穏やかに会話する声が聞こえたが徐々に不穏な雰囲気に。様子を見に行き、戻ってきた母は諸伏に「押し入れに隠れるように」と伝える。その押し入れから諸伏が感じたのは、鉄の匂いと犯人の奇妙な言葉、肩に入ったゴブレットの様な刺青――。


<警察学校編 イントロダクション>
降谷零、松田陣平、伊達航、萩原研二、諸伏景光…
現在、降谷を除く全員はすでにこの世にいない。だが、5人は警察官としていずれも劣らぬ不世出の才能を持っていた。
そんな彼ら、実は警察学校の同期。ずば抜けて優秀な反面、問題視される程強烈な個性を持つ彼らは、一体、どんな学校生活を送っていたのか…!?
今語られる正義を胸に駆け抜けた5人の青春時代…



■『警察学校編 Wild Police Story CASE. 諸伏景光』
読売テレビ・日本テレビ系 全国ネット 土曜よる6時放送(※一部地域を除く)

(c) 青山剛昌・新井隆広/小学館・読売テレビ・TMS2021

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント