「私たちTWO-MIXです!」MCで笑い誘う、angelaがアニサマ会場に一体感

アニメ・声優 公開日:2022/08/28 7
この記事を
クリップ

8月27日(土)に開催された『Animelo Summer Live 2022 -Sparkle-』(以下、アニサマ)DAY2でのangelaステージ詳細レポートが到着。熱狂のアニサマステージの模様をお届けする。




超満員の熱気が満ちた会場が暗転すると、angela、FLOWGRANRODEOの3組が登場しオープニングコラボとしてJAM Projectの名曲「SKILL」をカバーし、三組によるダイナミックなバンドサウンドが響き渡る中、パワフルなボーカル陣が熱唱!会場のボルテージは最高潮へ。これぞアニサマともいうべきスペシャルコラボでの開幕となった。


【画像】オープニングコラボで爆アゲ


イベント中盤、会場に印象的なシンセサイザーのイントロが流れると、イエローとグリーンを基調にした爽やかな夏をイメージさせるエレガントな衣装を身に纏ったangelaがステージに登場!今年7月27日にTWO-MIX初のトリビュートアルバムとして発売された「TWO-MIX Tribute Album “Crysta-Rhythm”」でカバー参加していた「JUST COMMUNICATION」からステージをスタートさせる。TVアニメ「新機動戦記ガンダムW」オープニングテーマで知られる本楽曲で、そのオープニンアニメ映像を背負ったパフォーマンスに会場からはどよめきと歓喜が沸き起こった。


続くMCでは「私たちTWO-MIXです!」と名乗って笑いを誘い、会場にはTWO-MIXメンバーの永野椎菜氏が来ており許可も得ていると釈明するなどMCでしっかり会場を温めると、本年のアニサマのテーマ”Sparkle”を意識して選曲された「蒼い春」「全力☆Summer!」「キラキラ-go-round」をメドレーとしてアッパーチューンを立て続けに披露。「全力☆Summer!」の間奏では曲に合わせて観客にハイペースでの連続ジャンプを煽り、メンバーが自ら楽しむ姿に観客も笑顔で応えていく。「まだまだ行くよ!モーレツ宇宙海賊、10周年おめでとう!!」とatsukoが叫び「劇場版 モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-」主題歌で中川翔子に楽曲提供した「キラキラ-go-round」のセルフカバーバージョンをパフォーマンスし、壮大でハッピーなサウンドを届ける。


メドレーの後はangelaのLIVEでは恒例の振付レクチャーをして、こちらも今年10周年を迎えたTVアニメ「K」のオープニングテーマ「KINGS」へ。atsukoが「angelaは携わったアニメの主題歌、死ぬまで歌う所存でございます!」と宣言するとアニソンファンが集結した会場からは拍手が沸き起こる。歌詞の”Big ban””Big wave”にあわせて観客がジャンプしウェーブが客席を駆け巡り、熱くドラマチックなロックサウンドを響かせイベント前半を締めくくった。


楽曲を知らない観客にも一緒に楽しめるよう振付をレクチャーし、MCで楽しませ、LIVEパフォーマンスで盛り上げる。そんな会場を巻き込む一体感はangelaのLIVEの魅力そのものだ。angelaは9月4日からは3年ぶりのワンマンツアー「angela Tourism -aLIVE & Message-」の開催を目前に控えており、タイトル通り “旅”をコンセプトとしたツアーとして東名阪の3公演を実施予定だ。愛知公演は好評につき完売しているが、9月4日(日)開催の大阪公演とツアーファイナルとなる9月24日(土)開催の東京公演はまだチケット入手が可能なので、アニサマでangelaが気になった方はぜひ足を運んでLIVEを楽しんでほしい。


■Animelo Summer Live 2022 -Sparkle- angelaステージセットリスト
JUST COMMUNICATION/TVアニメ「新機動戦記ガンダムW」オープニングテーマカバー
蒼い春 ~ 全力☆Summer! ~ キラキラ-go-round(angela Sparkleメドレー)/TVアニメ「生徒会役員共」エンディングテーマ ~ TVアニメ「アホガール」オープニングテーマ ~ 「劇場版 モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-」主題歌セルフカバー
KINGS/TVアニメ「K」オープニングテーマ


▼オープニングコラボの詳細はコチラの記事で!


【最新一覧】アニサマ2022現地レポ―トはこちら

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)