halca&鈴木愛奈、アニサマで2年連続コラボ 『邪神ちゃんドロップキック』3期のOP歌唱

アニメ・声優 公開日:2022/08/28 6
この記事を
クリップ

8月28日、さいたまスーパーアリーナで行われたアニメソングの祭典『Animelo Summer Live 2022 -Sparkle-』に歌手のhalca鈴木愛奈が出演し、コラボステージを展開した。2人がアニサマでコラボするのは2年連続となる。




昨年のアニサマでは、halcaが鈴木をステージに召喚し、テレビアニメ『邪神ちゃんドロップキック』第2期のオープニング曲『時としてバイオレンス』を歌唱していた2人。今年は鈴木がhalcaをステージ上に呼び出し、「去年は逆だったよね」と大はしゃぎだった。


今年も『邪神ちゃんドロップキック』の楽曲をチョイス。


今年放送された同アニメの第3期『邪神ちゃんドロップキックX』のオープニング曲となる『あれこれドラスティック』を歌唱した。同曲は同アニメで声優を務めている鈴木とフィーチャリングした、halcaの新曲。アニサマで披露するのにぴったりな1曲で客席を沸かせた。


2005年に初開催した『Animelo Summer Live』(通称「アニサマ」)はアニソン界の人気アーティストが一堂に会する世界最大規模のアニソンイベントで、今年で17回目。毎年夏に3日間かけて行われ、約50組のアーティストが集結する。昨年に続き、コロナ禍となってから2度目の有観客開催。今年は「Sparkle(スパークル)」をテーマに掲げており、同名のテーマソングは歌詞を中村彼方氏、作曲を田中秀和氏が手掛けている。


animelo mix
抽選で「halca直筆サイン入りクリアファイル」プレゼント(8/30まで)


【最新一覧】アニサマ2022現地レポ―トはこちら


【DAY3】アニサマ現地レポート

サプライズ!


【DAY2】アニサマ現地レポート

サプライズ!

更新中…


【DAY1】アニサマ現地速報レポート


©Animelo Summer Live 2022

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)