8人組・DIALOGUE+ アニサマ2年連続出場、6人でも全力パフォーマンス

アニメ・声優 公開日:2022/08/29 6
この記事を
クリップ

DIALOGUE+(ダイアローグ)が27日、さいたまスーパーアリーナで行われたアニメソングの祭典『Animelo Summer Live 2022 -Sparkle-』に登場。昨年に続いての出演となった。



同グループは内山悠里菜稗田寧々守屋亨香緒方佑奈鷹村彩花宮原颯希飯塚麻結村上まなつによる、女性声優8人組ユニット。プロデューサーはロックバンド・UNISON SQUARE GARDEN田淵智也が務めており、2019年にデビューした。メンバーの内山は体調不良のため活動を休止しており、飯塚は新型コロナウイルス感染のため欠席。6人でアニサマのステージに立った。


テレビアニメ『恋は世界征服のあとで』のエンディング曲『恋は世界定理と共に』を3人ずつ乗ったトロッコの上で披露。メインステージに移動し、テレビアニメ『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』のエンディング曲『僕らが愚かだなんて誰が言った』、テレビアニメ『継母の連れ子が元カノだった』のオープニング曲『デネブとスピカ』と計3曲を堂々とパフォーマンスした。


このあと、再度登場したDIALOGUE+ は、TVアニメ『ハナヤマタ』OPテーマの『花ハ踊レヤいろはにほ』をカバー。この楽曲は、今年のアニサマテーマソングで作曲を手掛けた田中秀和氏が作・編曲を行っている。


2005年に初開催した『Animelo Summer Live』(通称「アニサマ」)はアニソン界の人気アーティストが一堂に会する世界最大規模のアニソンイベントで、今年で17回目。毎年夏に3日間かけて行われ、約50組のアーティストが集結する。昨年に続き、コロナ禍となってから2度目の有観客開催。今年は「Sparkle(スパークル)」をテーマに掲げており、同名のテーマソングは歌詞を中村彼方氏、作曲を田中秀和氏が手掛けている。


©Animelo Summer Live 2022


▼animelo mix
応募者全員プレゼントキャンペーン(9/6まで)


▼アニサマ事前特番にもDIALOGUE+メンバーが出演<番組レポート>


【最新一覧】アニサマ2022現地レポ―トはこちら


【DAY2】アニサマ現地レポート
!!!サプライズ!!!


【DAY1】アニサマ現地速報レポート


©Animelo Summer Live 2022


※本記事は掲載時点の情報です。