ASCA&鈴木このみ 親友コンビが念願コラボ、10年越しの夢叶え「大切な曲」カバー

アニメ・声優 公開日:2022/08/27 3
この記事を
クリップ

8月26日、さいたまスーパーアリーナで行われたアニメソングの祭典『Animelo Summer Live 2022 -Sparkle-』にて、歌手のASCA鈴木このみによるコラボステージが展開され、10年越しの夢を叶えた。


【関連】アニサマ2022:社長コラボ予想が現実のものに


ASCAと鈴木は「10年来の親友」という。ASCAは「このみとは11年前のオーデション番組で出会って、ファイナリストまで勝ち進んだ。同い年とあってすぐにその場で意気投合した」と振り返り、「そのとき彼女と交わした約束があった。“いつか一緒のステージで歌おうね”。今日その夢がアニサマで10年越しに叶います」と高らかに語った。


歌う曲は、テレビアニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』第3期のオープニング曲で、高橋瞳が歌う『僕たちの行方』。鈴木は「この曲は私たち2人にとって欠かせない、とっても大切な曲」と紹介すると、ASCAが「迷いながら今日という日をこの曲と一緒に輝きましょう」とコメント。2人で力強く『僕たちの行方』を熱唱し、あの日の約束を果たした。歌い終えると2人は仲良く肩を抱き合い、満面の笑みでステージを降りた。


今回のアニサマは、ASCAにとって2年連続2回目、鈴木はデビューから10回連続の出演となる。ASCAは『僕たちの行方』のほか、テレビアニメ『ダーウィンズゲーム』のオープニング曲『CHAIN』、テレビアニメ『ロード・エルメロII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-』の特別編主題歌『君が見た夢の物語』も披露した。


また、鈴木はアニサマ2022のトップバッターとして、オーイシマサヨシ仲村宗悟と3人でコラボレーション。そしてDAY1のトリも務め、TVアニメ『デカダンス』OPテーマ『Theater of Life』、TVアニメ『ディープインサニティ ザ・ロストチャイルド』OPテーマ『命の灯火』、TVアニメ『ノーゲーム・ノーライフ』OPテーマ『This game』、TVアニメ『さくら荘のペットな彼女』EDテーマ『DAYS of DASH』の4曲を披露した。



2005年に初開催した『Animelo Summer Live』(通称「アニサマ」)はアニソン界の人気アーティストが一堂に会する世界最大規模のアニソンイベントで、今年で17回目。毎年夏に3日間かけて行われ、約50組のアーティストが集結する。昨年に続き、コロナ禍となってから2度目の有観客開催。今年は「Sparkle(スパークル)」をテーマに掲げており、同名のテーマソングは歌詞を中村彼方氏、作曲を田中秀和氏が手掛けている。


【最新一覧】アニサマ2022現地レポ―トはこちら


アニサマ現地レポート


©Animelo Summer Live 2022

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)