RAISE A SUILEN、3年連続アニサマで圧巻パフォ Morfonicaましろ&瑠唯のサプライズで沸く

アニメ・声優 公開日:2022/08/27 5
この記事を
クリップ

BanG Dream!バンドリ!)プロジェクト発のガールズバンド・RAISE A SUILEN(レイズ ア スイレン)が26日、さいたまスーパーアリーナで行われたアニメソングの祭典『Animelo Summer Live 2022 -Sparkle-』に登場。3年連続3回目の出演となった。




マスキング役の夏芽のドラムソロからはじまったRAISE A SUILENのステージ。一瞬で観客の心を掴むと、レイヤ役のRaychellの圧巻の歌声で劇場版『BanG Dream! ぽっぴん'どりーむ!』の劇中歌である『DRIVE US CRAZY』、スマートフォン向けゲームアプリ「新日本プロレスSTRONG SPIRITS」のCMソング『Repaint』を歌い叫び、これまで流れていたさいたまスーパーアリーナの空気をガラッと変貌させる。


続いてRaychellが「スペシャルなゲストを呼びたい」と切り出すと、同じバンドリ!発のグループ・Morfonica(モルフォニカ)より、倉田ましろ役の進藤あまね、八潮瑠唯役のAyaseをステージに招き入れた。声出しが禁止されておりこれまで歓声をあげなかった観客もサプライズゲストに思わず「おおっ」とどよめいた。


マイクを持った進藤、バイオリンを持ったAyaseを加えて、テレビアニメ『カードファイト!! ヴァンガード 続・高校生編』のエンディング曲『UNSTOPPABLE』を熱唱。会場を縦に横に揺らしまくった。


2005年に初開催した『Animelo Summer Live』(通称「アニサマ」)はアニソン界の人気アーティストが一堂に会する世界最大規模のアニソンイベントで、今年で17回目。毎年夏に3日間かけて行われ、約50組のアーティストが集結する。昨年に続き、コロナ禍となってから2度目の有観客開催。今年は「Sparkle(スパークル)」をテーマに掲げており、同名のテーマソングは歌詞を中村彼方氏、作曲を田中秀和氏が手掛けている。


▼RAISE A SUILEN:アニサマ2021レポートも!


【一覧】アニサマ2022現地レポ―トはこちら


アニサマ現地レポート



©Animelo Summer Live 2022

※本記事は掲載時点の情報です。