斉藤朱夏、ソロとしてアニサマ初登場「最高の景色を見せてくれてありがと~」

アニメ・声優 公開日:2022/08/26 5
この記事を
クリップ

声優の斉藤朱夏が26日、さいたまスーパーアリーナで行われたアニメソングの祭典『Animelo Summer Live 2022 -Sparkle-』に出演した。




ラブライブ!サンシャイン!!』の渡辺曜役で本格声優デビュー。スクールアイドル・Aqoursのメンバーとしてアニサマに出演した経験があったが、ソロでは初めて。


【2019年アニサマ】Aqours 3年連続のアニサマで初トリ、全4曲熱唱「9人で立つ意味を噛み締めている」


「はじめまして~!」とあいさつすると、テレビアニメ『俺を好きなのはお前だけかよ』のオープニング曲『パパパ』を歌唱した。1曲のみの披露だったが、斉藤は「最高の景色を見せてくれてありがと~」「遊んでくれてありがとう、また遊ぼうな~」と笑顔いっぱいでステージを締めくくった。


2005年に初開催した『Animelo Summer Live』(通称「アニサマ」)はアニソン界の人気アーティストが一堂に会する世界最大規模のアニソンイベントで、今年で17回目。毎年夏に3日間かけて行われ、約50組のアーティストが集結する。昨年に続き、コロナ禍となってから2度目の有観客開催。今年は「Sparkle(スパークル)」をテーマに掲げており、同名のテーマソングは歌詞を中村彼方氏、作曲を田中秀和氏が手掛けている。



©Animelo Summer Live 2022


▼応募者全員プレゼントキャンペーン(8/30まで)


【一覧】アニサマ2022現地レポ―トはこちら


▼アニサマ2022速報レポート




※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント