大西亜玖璃、ソロで初のアニサマ出演 『このヒーラー、めんどくさい』カーラとのやりとりも

アニメ・声優 公開日:2022/08/26 14
この記事を
クリップ

声優の大西亜玖璃が26日、さいたまスーパーアリーナで行われたアニメソングの祭典『Animelo Summer Live 2022 -Sparkle-』に登場した。




2019年に『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の上原歩夢として出演した大西だったが、2021年3月にアーティストデビュー。ソロとしては初のアニサマとなった。


今年のアニサマ「Sparkle」のビジュアルを思わせる水色の衣装でステージに立つと、テレビアニメ『精霊幻想記』のエンディング曲『Elder flower』をダンサー2人とともにパフォーマンスした。


2曲目はテレビアニメ『このヒーラー、めんどくさい』のオープニング曲『ジェリーフィッシュな君へ』。曲前には、同アニメで大西が演じるカーラとの“めんどくさい乗っ取り計画”と題したやりとりも。1曲目とは異なるカラフルな衣装でキュートに歌いきった。最後は「以上、大西亜玖璃でした~。ありがとうございました~。大西亜玖璃でした~。大事なので2回言いました~」とお茶目にステージを後にした。


2005年に初開催した『Animelo Summer Live』(通称「アニサマ」)はアニソン界の人気アーティストが一堂に会する世界最大規模のアニソンイベントで、今年で17回目。毎年夏に3日間かけて行われ、約50組のアーティストが集結する。昨年に続き、コロナ禍となってから2度目の有観客開催。今年は「Sparkle(スパークル)」をテーマに掲げており、同名のテーマソングは歌詞を中村彼方氏、作曲を田中秀和氏が手掛けている。


【DAY2】アニサマ2022速報レポート
!!!サプライズ!!!


【一覧】アニサマ2022現地レポ―トはこちら



【DAY1】アニサマ2022速報レポート


©Animelo Summer Live 2022


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント