17回目のアニサマ、3日間で約5万人動員予定 鈴木このみ×オーイシマサヨシ×仲村宗悟で開幕

アニメ・声優 公開日:2022/08/26 7
この記事を
クリップ

アニメソングの祭典『Animelo Summer Live 2022 -Sparkle-』が26日、さいたまスーパーアリーナにて開幕。コロナ禍での2度目の有観客開催となった。3日間の観客動員数は約5万人を予定しており、昨年の1万5000人から3万5000人増となった。




今年で17回目となるアニサマ。トップバッターを飾ったのは鈴木このみオーイシマサヨシ仲村宗悟の3人で、『ウルトラギャラクシーファイト 運命の衝突』の主題歌である『Now or Never!』を歌唱した。鈴木が、“鈴木このみ from the Ultra League”として歌唱したロックナンバーで、スタートからアグレッシブにエンジンをかけた。


歌唱後、鈴木が「アニサマ2022、いよいよ始まりました。みんな元気でしたか~?この景色は久しぶりかも。みんな会いたかった!」と約1万7000人で埋め尽くされた会場を見渡し、笑顔を浮かべた。


オーイシは『ウルトラマンR/B(ルーブ)』の主題歌を担当した経験があり、仲村は『ウルトラマンレグロス』の主人公・ウルトラマンレグロスの声と主題歌も歌唱することが決まっている。“ウルトラマン作品で主題歌”という共通点を持った3人が、パワフルにトップバッターを飾った。


2005年に初開催した『Animelo Summer Live』(通称「アニサマ」)はアニソン界の人気アーティストが一堂に会する世界最大規模のアニソンイベントで、今年で17回目。毎年夏に3日間かけて行われ、約50組のアーティストが集結する。昨年に続き、コロナ禍となってから2度目の有観客開催。今年は「Sparkle(スパークル)」をテーマに掲げており、同名のテーマソングは歌詞を中村彼方氏、作曲を田中秀和氏が手掛けている。


【更新中!】アニサマ2022現地レポ―ト一覧はこちら


▼アニサマ2022現地レポート


©Animelo Summer Live 2022

※本記事は掲載時点の情報です。