石川界人&仲村宗悟のボーイズトークにツッコミ殺到「トークの振り幅」「高低差よ」

アニメ・声優 公開日:2022/08/23 16
この記事を
クリップ

ABEMA(アベマ)では、19日(金)の夜10時から夜11時30分にわたり、『声優と夜あそび 金【石川界人×仲村宗悟】#17』を放送。本放送では、お休みの関智一の代理MCとして石川界人が出演。ルーレットを回し止まったお題に沿ってフリートークをする「てきとうルーレットーク」が実施され、「人生で一番怒られたことは?」「お互い敢えてダメ出しするなら?」などのテーマでまったりとトークを繰り広げた。



ルーレットを回し止まったお題に沿ってフリートークをする金曜日恒例コーナー「てきとうルーレットーク」。
「人生で一番怒られたことは?」というテーマでは、2人の反抗期時代の話題に。まずは、石川が父親と揉み合いの喧嘩をし、その後親戚の家に2週間家出したという親子喧嘩エピソードを披露。「その時の親父の後頭部の感触が忘れられなくて、もう一生人を殴らんって思って…」と反省したことを振り返る。


また仲村は、反抗期のやり場のない怒りを家の壁にぶつけてしまっていたことを告白。そんな仲村から続けて、「“うるせぇんだよ”って階段蹴ったら穴が開いて、親父ガチギレですよ。でもビビりだから“喧嘩なんてするか!”って思って、裸足のまま外出て、100mくらい走っていって、親父が引っ込んでいったらゆっくり戻るっていう……」とビビりエピソードが語られ、石川は「かわいいね」と微笑む。


その後、「今考えたら俺が生意気で悪いんだけどさ」と当時を反省しつつ、「反抗期ってみんなあります。でも悪いことじゃないよね。これって良くないことだって学びがあるじゃん」と訴えた仲村。石川も大きく共感し、2人で「他人を傷つけることは自分を傷つけることにもつながるんだよって学びです」「若人たち、悩まなくていい!反抗して、いつか親のありがたみに気づきます」などと反抗期について熱く語っていると、石川がふと自分で「教育番組?」とツッコミ、スタジオは笑いに包まれた。


ほかにも「お互い敢えてダメ出しするなら?」「最近どんなことで泣いた?」などがテーマにあがり、「界人、スーパー真面目だから熱い話になると思うよ」と話す仲村に、石川は「違うんだって!今日はボケに来たんだって!」と反抗。しかし結局、2人でSNSのあり方について語ったり、「最近どんなことで泣いた?」では、普段は泣かないという石川が、芝居のためにシャワーの中で泣きの練習をしていることを語ったりと、真面目なトークが展開されていく。


その後、やっぱりボケ足らなそうな石川に、仲村が、ルーレットの隣のマス「一番エロいと思った女性のポーズ」を指し「最後、これで締めれるの?」と振ると、真面目な空気から一転、2人は女性の好きなポーズや仕草の話に大興奮でボーイズトークを展開。
2人の切り替えの早さに、視聴者からは「この流れでwwww」「トークの振り幅w」「高低差よwww」となどツッコミの声が殺到した。



■「アニメLIVEチャンネル」/『声優と夜あそび 金【石川界人×仲村宗悟】#17』
2022年8月19日(金)放送
https://abema.tv/video/episode/218-434_s16_p17
出演者(敬称略):石川界人、仲村宗悟
※放送後1週間、最新回を無料で楽しめる


(C)AbemaTV,Inc.

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)