生田絵梨花がヒロインに『映画かいけつゾロリ』声&歌で特別出演決定、特報映像も公開

アニメ・声優 公開日:2022/07/27 2
この記事を
クリップ

小学生の人気No.1児童書『かいけつゾロリ』シリーズ。71巻累計発行部数は3,500万部を突破し、長く愛されてきた超ロングセラー。そして87年に誕生した『かいけつゾロリ』は今年で35周年を迎える。その記念すべき劇場版アニメ最新作『映画かいけつゾロリ ラララ♪スターたんじょう』が、2022年12月9日(金)より全国公開される。



この度、ゾロリがプロデュースするスターの卵・ヒポポの声と歌で、生田絵梨花が出演することに決定した。また、特報映像&ポスタービジュアルも解禁となった。


いたずらの王者をめざすキツネのゾロリが、双子のイノシシ・イシシ&ノシシをおともに旅をしながら、行く先々で大活躍する冒険劇『かいけつゾロリ』。本作は、原作「かいけつゾロリ スターたんじょう」をベースに、TVシリーズの人気キャラクターたちも総出演する映画オリジナルストーリー。愛すべきヒーロー・ゾロリの活躍はもちろん、スターを目指す女の子・ヒポポの勇気と友情の成長物語を、楽しくて、胸が熱くなる数々の歌にのせてお届けする。劇中歌はすべて本作のために創作され、歌詞は原作者・原ゆたか、作曲はTVシリーズの主題歌を手がけるアニメ音楽の大家・田中公平が担当した。


本作では、山寺宏一、愛河里花子、くまいもとこ梶裕貴ほか豪華なレギュラー声優陣が出演。ヒロイン・ヒポポ役を演じるのは、舞台・映画・ドラマと活躍中の生田絵梨花。原ゆたか先生や制作サイドから、多くのミュージカル作品に出演し高い歌唱力が評価されている生田にラブコールがあり実現。声と歌での特別出演が決定した。劇中披露する歌の中には、ゾロリ役の山寺宏一とのデュエットも。どんな風にヒポポを演じるのか注目が集まる。


音楽で魅せる要素とドラマも加わって、おなじみのゾロリの世界がパワーアップ。2022年冬、映画でしか体験できない、わくわくの大冒険と感動の音楽エンタテインメントをお楽しみに。


また、今回解禁されたポスタービジュアルに描かれているのは、華やかなステージ。歌うヒポポと踊るイシシ&ノシシをプロデュースするゾロリをメインに、ビート、妖怪たち、『かいけつゾロリ』の人気キャラクターが大集合。そして、初の映像解禁となる特報では、ゾロリとヒポポの運命的な出会いが映し出れる。ゾロリがヒポポをスターにするために一体どんな物語が繰り広げられるのか、どんなエンタテインメントになるのか、山寺宏一によるゾロリのセリフも相まって期待が高まる。今回の映画では新たな『かいけつゾロリ』を魅せていく。


<生田絵梨花 コメント>

かいけつゾロリは小学生のとき全巻読んでいたくらい大好きだったので、大人になってこんなご縁がいただけるとは夢にも思わず、とても嬉しいです!今回、ヒポポの声と歌も務めさせていただきます。自信を無くしているヒポポが夢に向かって仲間と共に成長していく姿を通して、少しでも皆さまに元気や勇気を届けられたら嬉しいです。


▼『映画かいけつゾロリ ラララ♪スターたんじょう』特報




■『映画かいけつゾロリ ラララ♪スターたんじょう』

2022年12月9日(金)全国ロードショー

声の出演:山寺宏一 愛河里花子 くまいもとこ 梶裕貴 他

特別出演:生田絵梨花

配給:東京テアトル

©2022 原ゆたか/ポプラ社, 映画かいけつゾロリ製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)