江口拓也が絵本よみきかせ「すごく懐かしい気持ちに」ラジオ番組の人気コーナーに登場

アニメ・声優 公開日:2022/06/09 2
この記事を
クリップ

TOKYO FMで放送中の生ワイド番組、『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(月~木13:00~14:55放送)内の人気コーナー「カワイ肝油ドロップ presents よ・み・き・か・せ」(14:30頃)に、6月13日(月)~6月16日(木)、声優・江口拓也が登場する。




今回、江口拓也がよみきかせるのは、『おばけのがっこうへきてください』、『しろくまのペーター』の2冊。江口拓也は今回のよみきかせの感想を、「母親が保育士だったこともあり、小さい頃はよく寝る前に絵本をよみきかせてもらっていたので、母のよみきかせを想像しながら今回読みました。すごく懐かしい気持ちになりました。また、絵本のあとがきに、お父さんお母さんへのメッセージが載っているのをみつけて、子どもの頃は絵本の内容に夢中だったので、大人になったと感じました。」と、紹介した。



【江口拓也「カワイ肝油ドロップ presents よ・み・き・か・せ」放送スケジュール】※放送は14:30頃
6月13日(月)→『おばけのがっこうへきてください』【前】
6月14日(火)→『おばけのがっこうへきてください』【後】
6月15日(水)→『しろくまのペーター』【前】
6月16日(木)→『しろくまのペーター』【後】


『おばけのがっこうへきてください』(作:さくら ともこ 絵:いもと ようこ/岩崎書店)
つよし君は,運動が大きらい。みんなからはよわし君とよばれています。でも,おばけ学校の先生になってからは,元気モリモリ。

『しろくまのペーター』(文・絵:にしかわ おさむ/教育画劇)
きたのくににすむしろくまのこども、ペーター。パパやママに内緒であこがれのみなみのしまへ!。

※本記事は掲載時点の情報です。