北川景子「アンパンマンは、録画をして毎日見ています」娘がTVのリモコン持って催促?

アニメ・声優 公開日:2022/06/03 4
この記事を
クリップ

6月24日(金)より全国公開となる映画『それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル』。このたび本作のゲスト声優を務める北川景子らが登場した公開目前イベントのレポートが到着した。



日本中に「愛と勇気」を届けているみんなのヒーロー、アンパンマン。シリーズ33作目となる待望の劇場映画最新作、映画『それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル』が6月24日(金)より全国公開となる。このたび、横浜アンパンマンこどもミュージアム内の「パンこうじょう前」にて、本作のゲスト声優を務める〈変身が苦手な可愛いオバケの男の子・ドロリン〉役の北川景子と、みんなのヒーロー〈アンパンマン〉の声を担当する戸田恵子、長年アンパンマンの曲を歌い続けているドリーミングなど、超豪華な面々が登場した公開目前イベントを実施、アンパンマンのなかまたちもたくさん駆けつけた。


【画像】イベントカット


イベント冒頭、アンパンマンが登場すると会場にいる子どもたちは早くも大盛りあがり。ばいきんまんとの楽しい掛け合いの後、会場の客には完全サプライズで北川景子が登場すると、登場を聞かされていなかった客からは熱狂とどよめき、そして大拍手で会場の盛り上がりは最高潮に。さらには戸田恵子とドリーミング、そして、カレーパンマン、しょくぱんまん、メロンパンナ、ドキンちゃん、クリームパンダ、ホラーマンも登場し、まさにアンパンマンファミリーが大集結。


北川は、「私も横浜アンパンマンこどもミュージアムに来たことがあるのですが、本当に楽しい場所なので、今日こうしてたくさんの方々に集まっていただいて、みんなで盛り上がれることを嬉しく思っています!」、戸田は、「今日はようこそお越しくださいました!今年ようやくこういった形で会えるのを嬉しく思っています。アンパンマンの映画は今年で33作目です。今日は楽しんでいってください!」、ドリーミングは、「今日はたくさんのお友達の前で過ごすことができて、本当に嬉しいです。アンパンマンの歌をずっと歌っております!みんな映画を楽しみにしていてください」と挨拶した。


公開目前の今の気持ちを聞かれた戸田は、「33作も映画をやっていることに、自分でもびっくりしていますが、続けられていることを誇りに思っております。一足先に作品を観ましたが素晴らしい作品になっています。33作変わらず、愛と勇気と諦めない気持ちを常に貫いてきました。今回も変身が苦手な可愛いオバケの男の子・ドロリンが諦めずに頑張る姿に心を打たれる作品になっているかと思います。1人でも多くの人に観ていただきたいです!」、ドリーミングは、「ドロリンの勇気の一歩は、負けない心なんだと思いました。アンパンマンの映画だからこそ、幼い子どもたちにもやなせさんの魂が感じられるのだな、と思います。素晴らしい映画なので、皆さん楽しみにしてください!」、北川は、「私もずっと小さい頃から拝見していて、今回映画を観て本当に感動しました!アフレコは難しかったのですが、台本を読んだ時に私も涙しまして、アンパンマンと語り合うことでドロリンが一歩踏み出す勇気を持ったシーンがお気に入りのシーンです。皆さんにも注目して観ていただきたいと思います。アンパンマンの映画を観るということがご家族の思い出になってくれたら良いなと思います」とコメントしました。さらに北川は、「アンパンマンは、録画をして毎日見ています。娘がTVのリモコンを持って催促してくるくらい大ファンです。声優のお話をいただいた時もやった!という気持ちで、プレッシャーもありましたが、子供が喜んでくれる、自分も嬉しい、そしてアンパンマンの映画で感動しなかったことがないので、たくさんの方に勇気を与えられるなと思い、すごく嬉しく思いました。娘にとっては映画館デビューになるのではないかと思っているので、すごく楽しみです」と喜んでいた。

【関連】北川景子、映画『それいけ!アンパンマン』ゲスト声優に決定「娘が夢中で見ています」


そして、2008年に放送されたTVドラマで親子役で共演されて以来の共演となる戸田と北川は、「今回、北川さんが声優をやってくれると聞いて、めちゃくちゃ嬉しかったですし、(北川さんの声優ぶりは)すごく格好良くて役にピッタリだと思いました」と話すと北川は、「アフレコは恐縮しきりでやっていたので、ようやく自信が持てました!」と嬉しそうな様子だった。


次に、本作がどんなものにも変身できる楽しいことが大好きなオバケたちが登場する事にちなみ、もし皆さんが「どんなものにも変身できるとしたら、何になって、どんなことをしてみたいですか?」という質問に戸田は、「空を飛べるようになりたいです。アンパンマンのようにマントをつけて、色んなところへ飛んで行きたいです!」、ドリーミングは、「“けいこ”になりたいです!戸田恵子さん、北川景子さんになってモテたいです笑、半日でも良いので“ダブルけいこ”になりたいです!」、北川は、「宝塚が好きなので、歌って踊ってキラキラとした夢を与えたいと思います!」とそれぞれの思いを語りました。


そして、ドリーミングによる『アンパンマンのマーチ』、『サンサンたいそう』の生歌披露で会場は更なる盛り上がりに。会場中の子どもたちが歌にあわせて踊り、手拍子をして大喜び。その盛り上がりを体感した戸田は、「歌の力って本当にすごい!一気にひとつになれて、本当に楽しかったです!」、北川は、「思わず体が動きますね!皆さんの笑顔がすごい弾けていたので、本当に楽しかったです!」と嬉しそうな様子で語った。


最後に戸田は、「こうやってお客様の前に出てご挨拶できることを嬉しく思っています。アンパンマンは今年で33作目になります。大人の方でも中々思い通りにならないことが日々あると思いますが、それでも諦めずに前進しなければ、と思える映画です。一人でも多くの方にこの映画を観ていただければと思います。本日は本当にありがとうございました!」とコメントし、温かい雰囲気に満ちた大盛況のイベントとなった。


(ストーリー)
今回の舞台は<バケールカーニバル>!どんなものにも変身できる、かわいくて愉快なオバケたちの街・オバケタウンで開催される楽しいお祭りです!子どもたちは、遊園地のような華やかでワクワクするバケールカーニバルを心から楽しみます。ところが、変身が苦手なオバケの男の子・ドロリンだけは楽しむことができず、ひとりぼっちに…。そんなドロリンはクリームパンダと出会い、ときにはぶつかり合いながらも絆を深めていきます。彼らは世界一の変身パワーを秘めた<まっくろマント>を探しに“おぞましの森”へと向かいますが、そこにばいきんまんが現れマントの力でバケールカーニバルをめちゃくちゃにしようと大暴れ!アンパンマンたちはばいきんまんから楽しいバケールカーニバルを守ることができるのでしょうか?みんなが笑顔になる大冒険が今、はじまります!



■映画『それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル』公開目前イベント詳細
【日時】6月2日(木)
【場所】横浜アンパンマンこどもミュージアム
【登壇者(敬称略)】北川景子、戸田恵子、ドリーミング、アンパンマン、ばいきんまん、カレーパンマン、しょくぱんまん、メロンパンナ、ドキンちゃん、クリームパンダ、ホラーマン


■映画『それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル』
6月24日(金)より元気100倍!全国ロードショー
【配給】東京テアトル

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2022


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)