『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』公開当日0時から全国5大都市にて“世界最速”上映

アニメ・声優 公開日:2022/06/03 6
この記事を
クリップ

1984年から1995年まで「週刊少年ジャンプ」で大人気作品として連載され、常にトップを走り続けてきた日本を代表する伝説的漫画『DRAGON BALL』。コミックスは全世界累計2億6000万部と驚異的な記録を叩き出し、連載終了後もなお、テレビアニメ・映画・ゲームなど様々なメディアミックスでファンを魅了し、全世界で桁外れの人気を誇っているモンスターコンテンツ。2015年に原作者・鳥山明原案による新シリーズ『ドラゴンボール超』がスタートし、映画では2013年に17年ぶりの劇場版シリーズが復活し立て続けに大ヒットを連発する中、前作『ドラゴンボール超 ブロリー』は全世界興行収入135億円超えとなる『ドラゴンボール』史上最大のヒットを記録。常に高みを目指し進化し続けてきた『ドラゴンボール』が、新たに映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』として2022年6月11日(土)に公開される。




遂に公開する全世界待望のドラゴンボールシリーズ最新作『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』。公開を記念して、公開当日0時からの世界最速上映が決定。6月11日(土)0時より北海道・東京・愛知・大阪・福岡の全国5大都市にて実施される。


新作が公開されるたびに大きな注目を集めてきた『ドラゴンボール』シリーズ。前作から5年を経て公開される本作は、原作者・鳥山明が追求した最高密度のクオリティと全てが規格外。かつてないスーパーバトルが劇場で繰り広げられる。まさにドラゴンボール史を塗り替えるに違いない、映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』がいよいよ公開。


【『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』最速上映 概要】

実施日:6月11日(土)0時(6月10日(金)24時)

実施会場:ユナイテッド・シネマ札幌(北海道)、新宿バルト9(東京)、ミッドランドスクエアシネマ(愛知)梅田ブルク7(大阪)、T・ジョイ博多(福岡)

購入方法:劇場公式サイト参照



■『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』

6月11日(土)公開

声の出演:野沢雅子 古川登志夫 久川綾 堀川りょう 田中真弓 草尾毅 皆口裕子 入野自由 神谷浩史 宮野真守 

ボルケーノ太田 竹内良太

©バード・スタジオ/集英社 ©「2022ドラゴンボール超」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。