『ドラゴンボール超 ブロリー』地上波初放送で超次元バトル炸裂、最新映画の特別映像も

アニメ・声優 公開日:2022/04/01 2
この記事を
クリップ

1984年から1995年まで「週刊少年ジャンプ」で大人気作品として連載され、常にトップを走り続けてきた日本を代表する伝説的漫画『DRAGON BALL』。コミックスは全世界累計2億6000万部と驚異的な記録を叩き出し、連載終了後もなお、テレビアニメ・映画・ゲームなど様々なメディアミックスでファンを魅了し、全世界で桁外れの人気を誇っているモンスターコンテンツ。2015年に原作者・鳥山明原案による新シリーズ『ドラゴンボール超』がスタートし、映画では2013年に17年ぶりの劇場版シリーズが復活し立て続けに大ヒットを連発する中、前作『ドラゴンボール超 ブロリー』は全世界興行収入135億円超えとなる『ドラゴンボール』史上最大のヒットを記録。常に高みを目指し進化し続けてきた『DRAGON BALL』が、新たに映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』として近日公開。



最新作『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』が近日公開になることを記念して、『ドラゴンボール超 ブロリー』が、遂に地上波初放送。劇場版20作品目のメモリアルタイトルの本作は、鳥山明が脚本を手掛け、「力の大会」後の世界を描いた正史へと連なる物語。天井知らずに強くなっていくブロリーと悟空、ベジータによる想像を絶する超次元バトルが地上波で炸裂する。


さらに番組終了後には、最新作である『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の見どころを解説する特別映像の放送も予定しており、ファンならずとも見逃せない内容となっている。


『ドラゴンボール超 ブロリー』で気持ちを高めつつ、ドラゴンボール史を塗り替える、映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』への期待を高めよう。


【『ドラゴンボール超 ブロリー』あらすじ】

これは、新たな“サイヤ人”の物語。「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修業に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。


■『ドラゴンボール超 ブロリー』

2022年4月16日(土)21:00-23:10放送(フジテレビ系列・一部地域を除く)

ⓒバードスタジオ/集英社 ⓒ「2018 ドラゴンボール超」製作委員会

©バード・スタジオ/集英社 ©「2022ドラゴンボール超」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)