『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』アニメ化決定 浅野いにお作品で初

アニメ・声優 公開日:2022/03/23 9
この記事を
クリップ

浅野いにおによる、『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載の漫画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』(通称・デデデデ)。ついに2月28日発売の『週刊スピリッツ』13号にて最終回を迎え、3月30日発売の単行本12集をもって堂々完結となる本作のアニメ化が決定した。



2014年より連載が開始された本作は、突如“侵略者”と呼ばれる存在に脅かされることとなった世界で、一見普通だが何かが決定的に変わってしまった日常を送り続ける女子たちを中心とした物語。昨年には、第66回小学館漫画賞一般向け部門を受賞。今年、第25回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞するなど、話題の作品だ。



映画化もされた話題作『ソラニン』や、累計発行部数300万部を超える『おやすみプンプン』など数々の人気作品を生み出し続ける浅野いにお、初のアニメ化となる。アニメーション制作は『地球外少年少女』(磯光雄監督最新作)を手掛けたProduction +h.が担当する。


なお、今回の情報解禁に際して浅野いにおより、喜びのコメントと描き下ろしイラストがあわせて発表となった。


さらに、アニメ制作現場より、浅野いにお本人がProduction +h.のスタッフとともに意見を交わす貴重な現場をとらえた本邦初公開の特別映像も到着。また、本日より本作のアニメ公式サイトも立ち上がっており、今後発表されていく新情報にも期待が高まる。


<原作:浅野いにおコメント>
「デデデデ」アニメ化です。8年間の長期連載で、世間は大きく変わったような、そうでもないような、しかしながら確実に過ぎ去っていった時間の中で、どれだけ時間が経っても色褪せない大切で普遍的なものを作品の中に残せたと僕は自負しています。原作ではもう物語が語られることはありませんが、今度は動く門出とおんたんの姿を通して、今一度とても複雑でとても単純な「デデデデ」の世界を体験してください。「デデデデ」は終わりません。そして門出とおんたんは「絶対」なのです。


▼アニメ制作現場の特別映像



■アニメ『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』
絶賛制作中

Ⓒ浅野いにお/小学館

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)