津田健次郎「さらに好きになります」と宣言、古代ローマ人の“テルマエ”への情熱がすごい

アニメ・声優 公開日:2022/03/18 10
この記事を
クリップ

世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、Netflixシリーズ『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』を3月28日(月)より全世界独占配信する。


本作は、ローマ帝国で浴場技師として伸び悩む青年ルシウスが、なぜか〈古代ローマ〉と〈現代日本〉をタイムスリップできるようになってしまい、自国の浴場=テルマエの設計に日本の入浴文化を取り入れていく…という奇想天外な《お風呂コメディ》。

ヤマザキマリの傑作漫画「テルマエ・ロマエ」を原作に、書き下ろしエピソードを加え、この度“ノヴァエ(新しい)”として生まれ変わった。「テルマエ・ロマエ」は2008年に連載開始して以来、国内の数々の賞を受賞しただけでなく、イタリアの文化やイメージの普及に貢献した人物に贈られる“イタリア共和国星勲章・コメンダトーレ綬章”をヤマザキが受章したほど、古代ローマ人の入浴文化に対する知識と情熱と笑いに溢れた物語となっている。


古代ローマ人のお風呂への情熱は、本作でルシウスを演じた津田健次郎にも影響を与えたといい、「元々お風呂はすごく好きですが、さらに好きになります」と宣言。お風呂を愛するルシウスの飽くなきお風呂への情熱と巻き起こす笑いに、観る者のお風呂愛も突き動かされることは間違いないだろう。

本作の舞台となるのは、ローマ帝国。ローマ人にとってテルマエは生活に欠かせないもので、老若男女誰もが楽しめるテルマエが各所に作られていた。原作者であるヤマザキのローマ帝国への知識が余すことなく本作に取り入れられており、古代ローマ人がどれほどお風呂を愛していたかがこの物語では知ることが出来る。

元々お風呂好きである津田も「古代ローマ人がお風呂にものすごく執着して、本当にお風呂が好きな人たちだったんだろうなというのが知識として随所にアニメーションの中に描かれています。お風呂って何気なく毎日入っていますが、もう少しお風呂の時間は豊かにできるものなんだなというのは強く感じました」と、ルシウスを通して古代ローマ人のお風呂への情熱に、津田自身のお風呂への意識にも変化が生まれたことを明かした。

ルシウスのテルマエへの情熱に触れて、津田はお風呂への再発見があったといい「ルシウスが日本の銭湯などで色んな驚きや発見があるのも、日本人も代々お風呂を大事にしてきて、本当に好きなんだと感じられるので、私自身もっと豊かにして入ろうと思えます。何かについて考えていても、お風呂の中でアイデアを思いつくことが結構ありますし、リラックスしていて血が巡っている状態でいられるのは、やはり良いことなので、さらに良い時間にできるようにしたいと今回の収録を通じて思いました」と語る。

津田の心をも動かした、古代ローマ人であるルシウスのテルマエへの情熱は留まることを知らず、タイムスリップした現代日本で目にする入浴アイテムへの真面目過ぎる姿勢は観る者の笑いを誘う。《タイムスリップお風呂コメディ》『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』は3月28日(月)よりNetflixにて全世界独占配信開始。


■Netflixシリーズ『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』

3月28日(月)より全世界独占配信開始
キャスト:津田健次郎、小林親弘、小林沙苗、日野聡、磯部勉、瀬戸麻沙美池田秀一櫻井孝宏細谷佳正榎木淳弥

(C)Netflix

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)