「特『刀剣乱舞-花丸-』~雪ノ巻~」本編映像盛り込んだ超特報&新刀剣男士9振発表

アニメ・声優 公開日:2022/03/04 6
この記事を
クリップ

アニメ『刀剣乱舞-花丸-』の最新作として三部作劇場上映が決定している「特『刀剣乱舞-花丸-』~雪月華~」。昨年開催されたスペシャルイベントで情報解禁された「山姥切長義」につづいて、第一幕「特『刀剣乱舞-花丸-』~雪ノ巻~」に登場する新刀剣男士9振が明らかに。また超特報映像、スタジオ・スタッフ情報も解禁となった。



名立たる刀剣が戦士へと姿を変えた“刀剣男士”を率い、歴史を守るために戦う刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』は2015年1月のサービス開始以降、女性を中心に大きな支持を獲得し、全国各地に刀剣ブームを巻き起こした。『刀剣乱舞-ONLINE-』が原案のアニメ『刀剣乱舞-花丸-』は2016年より放送が開始され、“とある本丸”を舞台に描かれる刀剣男士たちのひたむきでほがらかな日常が人気を集め、2018年には2期TV放送となるアニメ「続『刀剣乱舞-花丸-』」が放送。


そして2022年、『刀剣乱舞-花丸-』新作「特『刀剣乱舞-花丸-』~雪月華~」が三部作で劇場限定上映。このたび、これまでの“本丸”での日々と、そして第一幕となる雪ノ巻(5月20日公開)の本編映像も盛り込まれた超特報映像が解禁となった。


また、三作を通して新刀剣男士が24振、計86振の刀剣男士が登場することでも話題を呼んでいるが、このたび、雪ノ巻に登場する新刀剣男士が明らかに。すでに発表されていた山姥切長義(やまんばぎりちょうぎ)に加え、大般若長光(だいはんにゃながみつ)、小竜景光(こりゅうかげみつ)、巴形薙刀(ともえがたなぎなた)、毛利藤四郎(もうりとうしろう)、静形薙刀(しずかがたなぎなた)、南泉一文字(なんせんいちもんじ)、白山吉光(はくさんよしみつ)、南海太郎朝尊(なんかいたろうちょうそん)、肥前忠広(ひぜんただひろ)が登場する。


3月26日(土)、27日(日)に東京ビックサイトで開催される『AnimeJapan 2022』のTOHOanimationブースでは新刀剣男士10振のビジュアルを使用した等身大スタンディが登場するほか、当日会場では『雪ノ巻』のムビチケを先行発売。特典には「よくできました!特製花丸しーる(数量限定)」が決定。AnimeJapan先行販売だけの限定特典になるため見逃せない。


さらにスタジオ・スタッフ情報も解禁。アニメーション制作は動画工房、『雪ノ巻』の監督を直谷たかし、『月ノ巻』の監督を越田知明、キャラクターデザイン・総作画監督には谷口淳一郎と、これまでアニメシリーズで花丸な世界観を作り上げてきた実力派スタッフが再集結。さらに『華ノ巻』の監督は『魔王城でおやすみ』の副監督や『ダンベル何キロ持てる?』などの演出を手掛け、本作が初監督となる野呂純恵が担当。期待が高まる。


▼超特報映像


<新刀剣男士>
・大般若長光(だいはんにゃながみつ)
・小竜景光(こりゅうかげみつ)
・巴形薙刀(ともえがたなぎなた)
・毛利藤四郎(もうりとうしろう)
・静形薙刀(しずかがたなぎなた)
・南泉一文字(なんせんいちもんじ)
・山姥切長義(やまんばぎりちょうぎ)※昨年解禁済み
・白山吉光(はくさんよしみつ)
・南海太郎朝尊(なんかいたろうちょうそん)
・肥前忠広(ひぜんただひろ)



■「特『刀剣乱舞-花丸-』~雪ノ巻~」
5月20日(金)公開
【原案】『刀剣乱舞-ONLINE-』より(DMM GAMES/NITRO PLUS)
【監督】直谷たかし
【キャラクターデザイン・総作画監督】谷口淳一郎
【アニメーション制作】動画工房

・「特『刀剣乱舞-花丸-』~月ノ巻~」
7月8日(金)公開
【監督】越田知明
・「特『刀剣乱舞-花丸-』~華ノ巻~」
9月1日(木)公開
【監督】野呂純恵


■『AnimeJapan2022』
【日程】2022年3月26日(土)27日(日)
【会場】東京ビッグサイト 東展⽰棟1~8ホール
<Anime Japan2022 ムビチケ先行発売情報>
「特『刀剣乱舞-花丸-』~雪ノ巻~」ムビチケをTOHOanimationブースにて先行発売。
【一般】1500円
【AnimeJapan限定特典】「よくできました!特製花丸しーる」(A5サイズ)

(c)2022 NITRO PLUS・EXNOA LLC/特『⼑剣乱舞-花丸-』製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)