『ドラゴンボール超』成長した悟天とトランクスに期待、4月公開の映画特典も解禁

アニメ・声優 公開日:2022/02/21 9
この記事を
クリップ

1984年から1995年まで「週刊少年ジャンプ」で大人気作品として連載され、常にトップを走り続けてきた日本を代表する伝説的漫画『DRAGON BALL』。コミックスは全世界累計2億6000万部と驚異的な記録を叩き出し、連載終了後もなお、テレビアニメ・映画・ゲームなど様々なメディアミックスでファンを魅了し、全世界で桁外れの人気を誇っているモンスターコンテンツ。




映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』公開

2015年に原作者・鳥山明原案による新シリーズ『ドラゴンボール超』がスタートし、映画では2013年に17年ぶりの劇場版シリーズが復活し立て続けに大ヒットを連発する中、前作『ドラゴンボール超 ブロリー』は全世界興行収入135億円超えとなる『ドラゴンボール』史上最大のヒットを記録。常に高みを目指し進化し続けてきた『DRAGON BALL』が、新たに映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』として2022年4月22日(金)に全国公開。この度、2月19日&20日に開催された全世界同時配信型オンラインイベント『DRAGON BALL Games Battle Hour 2022』内で、『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』第一弾ビジュアル超、さらにムビチケ前売券&入場者プレゼント<第1弾>の情報が解禁された。


ゴテンクスに期待

隠れていた部分のビジュアルが明らかに。悟天・トランクス・クリリン・18号・ブルマらお馴染みの人気キャラクターたちが登場。今回、解禁されたのは、既に解禁されている第一弾ビジュアルに隠されていた左半分のビジュアルが加わった「第一弾ビジュアル超」。解禁された左半分には、お馴染みのキャラクターたちが多数登場。既に解禁済みの映像で登場したマゼンタ、カーマインらが乗る車の運転席にはブルマが乗っており、人造人間18号を片手で持ち上げる警察官の格好をしたクリリンの姿も確認できる。


また、その横には青年へと成長したことが伺える悟天とトランクス。2人はドラゴンボールで幾度となく披露されてきたあの合体技フュージョンのポーズをしている。フュージョンした姿ゴテンクスに期待せずにいられない。


今回の解禁で、ビジュアルの全貌が明らかになった本作。これまで登場が明らかになっていた悟飯やピッコロ、悟空に加え、さらに悟天やトランクス、クリリンといったキャラクターたちの登場も明らかになり、スーパーヒーロー総集結。キャラクターたち全員が一体どのような活躍をみせるのか。そして、どのようなスーパーバトルを繰り広げるのか――!


シークレット特典も

前売特典、そして入場者プレゼント<第1弾>情報もあわせて解禁。さらに、ムビチケ前売券発売情報と入場者プレゼント<第1弾>の情報も解禁。3月4日(金)から販売が開始されるムビチケ前売券(カード)購入者には、特典として特製クリアファイル2種のいずれかひとつをプレゼント。


1つは、表と裏に、第一弾ビジュアルの右と左がそれぞれ描かれたもので、もう1種は、表に<悟飯&ピッコロ>、裏に<ガンマ1号&ガンマ2号>が描かれたものになっている。


また、入場者プレゼント<第1弾>として、『スーパードラゴンボールヒーローズ』のカードがプレゼントされることが決定。今回は2種類用意されており、1枚は孫悟空バージョン、もう1枚は現時点ではシークレット。一体誰のカードになっているのか、続報に注目だ。全国合計100万枚限定のプレミアムアイテム。ファンならぜひとも手に入れたいアイテムだ。


北米でも公開決定

さらに前作『ドラゴンボール超 ブロリー』に続き、海外の上映情報が明らかになった。北米では2022年夏に公開決定。原作者・鳥山明が自ら脚本を執筆し、新たに生み出されたストーリーに、キャラクターデザイン、セリフの細部に至るまで、徹底的にディテールにこだわった、原作者渾身の一作。お馴染みキャラクターの登場やさらなる追加情報の発表にますます期待が高まる。



■『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』

4月22日(金)公開

©バード・スタジオ/集英社 ©「2022ドラゴンボール超」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)