仲村宗悟『朗読喫茶 噺の籠』第三期に参加、朗読してみたい“衝撃的な作品”明かす

アニメ・声優 公開日:2022/01/14 7
この記事を
クリップ

株式会社ハピネット・メディアマーケティングは、噺RECORD(読み:ハナシレコード)から、声優による朗読CD『朗読喫茶 噺の籠』シリーズの第三期として2022年3月に3タイトル、5月に3タイトルをリリースする。



『朗読喫茶 噺の籠 ~あらすじで聴く文学全集~』シリーズは人気・実力を兼ね備える豪華声優陣が、日本近現代の名作文学を原作に、本作の為に書き下ろされたオリジナルあらすじ台本を朗読するというもの。


1人の声優が1作品を朗読。1タイトルあたり3作品収録し、6タイトルで全18話の作品を制作する。今回も、本シリーズ初参加者多数の豪華18人の人気声優が参加する。


最新情報は、噺RECORDの公式Twitter、YouTubeチャンネルでお知らせ。作品の視聴が出来る動画や、豪華プレゼント企画など、今後も様々な情報を順次お知らせしていくため、「噺RECORD」及び、『朗読喫茶 噺の籠』シリーズの今後に注目だ。


また、前半3タイトルに出演する9人の声優たちからコメントも到着した。


立花慎之介(夢十夜)】

Q.収録を終えての感想をお願い致します。
夢の不思議さ、美しさ、怖さ、そういったものを声を通して表現してお伝えできればなと思い朗読をさせていただきました。原作の夢十夜も一度しっかり読んでみようと思います。

Q.朗読してみたい作品はありますか?ファンの方にお勧めの作品はありますか?
梶井基次郎の檸檬に収録されている「桜の木の下には」を朗読してみたいですね。この作品が子供の頃から好きすぎて(笑)是非みなさんも一度読んでみてください。不思議な美しさと怖さがあります。


安元洋貴(刺青)】

Q.収録を終えての感想をお願い致します。
普段は目で読んでいたものを口に出して読むという感覚の違いに戸惑いつつも、その感覚の面白さを再確認できました。自分の知識というものが全然足りていなくて、日本語にはもっともっと美しい言葉や美しい表現、面白い表現があるなということが知ることができたので、とても素敵な体験をさせていただきました。ありがとうございました。

Q.朗読してみたい作品はありますか?ファンの方にお勧めの作品はありますか?
僕自身、最近の小説や歴史小説などは読むことがありますが、せっかくこういう世界観に触れることができたので、谷崎潤一郎さんの他の作品も読んでみたいと思いました。あとは、ハードボイルド系とかも独特な表現がありますから楽しそうですね。声優という仕事をしてるからこそかもしれませんが、どんな作品でも触れてみたいですし、みなさんにも色々な作品を触れてもらいたいなと思うので、あえて特定の作品のことは言いません(笑)


神尾晋一郎(夜叉ヶ池)】

Q.収録を終えての感想をお願い致します。
この『夜叉ヶ池』は、水だったり、美しい女性だったり、加えて魑魅魍魎と、本当に泉鏡花らしさのあるキーワードが沢山出ててくる作品です。そこに絡んでくる恋物語も含めて、ぜひお楽しみいただければ幸いです。どちらかというと私自身が泉鏡花の作品の朗読を一番楽しんだのかもしれません。

Q.朗読してみたい作品はありますか?ファンの方にお勧めの作品はありますか?
泉鏡花であれば『薄紅梅』などをじっくり朗読したいですね。おすすめの作品は、ジョン・ル・カレ『寒い国から帰ってきたスパイ』です。人の内面の掘り下げ、緻密なプロットが魅力的です。初めて読んだ時は何度も読み返しました。思い出深い本です。本を読み慣れている方にチャレンジしてもらいたいです。


増田俊樹(屋根裏の散歩者)】

Q.収録を終えての感想をお願い致します。
大変読み応えのある朗読をさせていただき楽しんで読ませていただきました。普段活字を読む時間をあまり作らない人間ですが、ジャンルは推理小説などミステリー作品が好きで、この朗読をきいた皆さんにも楽しんでもらいたい一心で取り組ませていただきました。

Q.朗読してみたい作品はありますか?ファンの方にお勧めの作品はありますか?
青い鳥文庫の「パスワード」シリーズを朗読してみたいです。子供のころ図書館で借りて読んでいた本の中でも、とても記憶に残っているシリーズなので、読みながら懐かしさに耽りたいです。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 12件)