岡本信彦 中島ヨシキら豪華声優陣が参戦、新感覚朗読劇「READING MUSEUM」第5弾決定

アニメ・声優 公開日:2021/12/10 11
この記事を
クリップ

この度、2022年1月30日(日)、2月6日(日)の2日間に渡り、新感覚朗読劇プロジェクト「READING MUSEUM」(リーディング・ミュージアム)第5弾となる『デッドロックド・デリヴァリーズ~百万探偵都市の殺人宅配(読み:マーダー・オーダー)~』の公演が決定。公演チケットも本日より発売が開始された。


「READING MUSEUM」第3弾『デッドロックド・ディティクティヴズ~百万探偵都市の史上最悪密室~』の続編となる本作には、前作に出演した、下野紘江口拓也岡本信彦石川界人に加え、白井悠介関智一中島ヨシキ高木渉の4名が新たに参戦する。


そして本公演も、彼らの運命を握るのは「あなた」。スマホで観客全員が投票できて(Votable)ストーリーが分岐する(Variable)朗読劇(Voice-Drama)――新感覚の『リアルタイムV3ドラマ』だ。

本公演のために、業界注目のシナリオライター・amphibianによって用意されたストーリー、観客の選択によって決定するキャラクターの運命に、8名のキャスト陣がどう挑むのか。公演日ごとに配役が変わる、一瞬も目が離せない全4幕のサドンデス・ミステリー・コメディーに注目だ。

また、メインビジュアルも公開。前作『デッドロックド・ディティクティヴズ~百万探偵都市の史上最悪密室~』に引き続き、今回も森美夏による描きおろし。ピザの宅配ボックスを持ち、センターで微笑むシゲムラを取り囲むように描かれたノロ、サッサ、クロス。狭い密室で、ひしめき合う4人を待ち受ける、ただならぬ運命を想起させるビジュアルとなっている。

<「READING MUSEUM」館長:浪川大輔コメント>

皆様の支えがあって、READING MUSEUMも第5弾を迎えることができました。ありがとうございます。その第5弾ですが、前回も好評を博した「デッドロックド」!観ているあなたがシナリオを決める!あなた次第!!そう、どのルートに行くのかその瞬間までわからない。運命はあなたの手の中に。今回も格別な声優たちが揃いました。楽しみで仕方ありません。デリヴァリーズか…。最高の時間をお届け致します。


■朗読劇『デッドロックド・デリヴァリーズ~百万探偵都市の殺人宅配~』

【日程】
☆2022年1月30日(日)
昼の部:開場14:30 開演15:00
夜の部:開場17:30 開演18:00
☆2022年2月6日(日)
昼の部:開場14:30 開演15:00
夜の部:開場17:30 開演18:00

【劇場】
Theater Mixa

【出演者】
1月30日(日)昼の部 シゲムラ:下野紘 ノロ:白井悠介 サッサ:関智一 クロス:中島ヨシキ
1月30日(日)夜の部 シゲムラ:下野紘 ノロ:白井悠介 サッサ:関智一 クロス:中島ヨシキ
2月6日(日)昼の部 シゲムラ:江口拓也 ノロ:岡本信彦 サッサ:高木渉 クロス:石川界人
2月6日(日)夜の部 シゲムラ:江口拓也 ノロ:岡本信彦 サッサ:高木渉 クロス:石川界人

【会場チケット】
朗読劇“生”鑑賞チケット:8,200円(税込)※Theater Mixaにて朗読劇を生で鑑賞できるチケットになります。
朗読劇“中継”鑑賞チケット:5,200円(税込)※Hall Mixaにて朗読劇を中継で鑑賞できるチケットになります。

(C)デッドロックド2/ READING MUSEUM

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)