豊田萌絵&伊藤美来「感情移入しまくり」「刺激的」な朗読挑戦、二人の“ウラ”の顔は…?

アニメ・声優 公開日:2021/12/23 13
この記事を
クリップ

――1巻で朗読を担当しているのは豊田萌絵


Q.ご自身がもともと演じていたキャラクター「夕暮夕陽(渡辺千佳)」について、どんな印象を持っていますか?

豊田:とても生きるのが不器用な子だな…という印象です。そこがまた可愛いんですが…!


Q.ご自身と似ている点、異なる点はありますか?

豊田:本当の事をちゃんと言えない頑固さだったり人に素直に甘えられない所が昔の自分を見ているかのようで懐かしい感情をたくさん揺さぶってくれたキャラクターです。若さ特有の気持ちはとっても共感できます。


Q.伊藤美来さんが演じている「歌種やすみ(佐藤由美子)」の印象は?

豊田:とにかく人間力が高い!!人生何周目かな?ってくらいの対応力と精神力でとっても尊敬できるキャラクターです。普通にファンになりました!!!


Q.オーディオブックで「歌種やすみ」も演じましたが、正反対の二人の掛け合いを演じるのは大変でしたか?

豊田:2人の気持ちどちらも共感できる部分が多かったので、掛け合いはあまり苦労しませんでした。むしろギャルっぽさや思考回路は由美子に近いのでとても演じやすかったです!笑


Q.演じる際、どのようなことを意識されましたか?

豊田:2人とも等身大で遠慮せずぶつかれるようやりきって収録しました!



――2巻で朗読を担当しているのは伊藤美来。


Q.ご自身がもともと演じていたキャラクター「歌種やすみ(佐藤由美子)」について、どんな印象を持っていますか?

伊藤:見た目はギャルだけど心は優しくて頼り甲斐のあるしっかり者です。周りもちゃんと見ているし、見た目が派手でフレンドリーだからギャルとくくられていますが、いい意味で実は明るい普通の女の子だなと。大胆な事をする事もあるけどそれは誰かのためだったりするので、その思い切りの良さやポジティブな所はとても尊敬します!


Q.ご自身と似ている点、異なる点はありますか?

伊藤:私は見た目は派手ではないですが、演じていてマインドは一緒なんじゃないかなと思いました。私も基本イエスマンというか、どんなお仕事もとにかくやってみないと!という気持ちがあるのでそのポジティブさは似ていると思います。あとは由美子のギャルらしいコミュニケーション能力の高さが欲しいです!あと料理力も私にはないので羨ましいですね。

 

Q.豊田萌絵さんが演じているキャラクター「夕暮夕陽(渡辺千佳)」の印象は?

伊藤:夕陽ちゃんは芯がしっかりとしていて自分の夢見る道がちゃんとあって、それを信じている強い子だなと思います。淡々としているようで胸の内はメラメラ燃えているところがカッコいいです。才能もあって天性の綺麗な声もあって、でも恵まれてるからこその悩みもあり…繊細で魅力的な子だなと思います。


Q.オーディオブックでは、「夕暮夕陽」も演じましたが、正反対の二人の掛け合いを演じるのは大変でしたか?

伊藤:流れでキャラの掛け合いを収録していくので、一瞬で切り替えなければならずあまり経験のない事だったので慣れるまでは大変でした。真逆のキャラクターで言い合いをするので、そこは体力勝負でした!


Q.演じる際、どのようなことを意識されましたか?

伊藤:ちゃんと別々の人が掛け合っているように聞こえる事や、テンション感をお互いのキャラに引っ張られないように気をつけました。


2/3ページ

この記事の画像一覧 (全 4件)