『虚構推理 Season2』2022年に放送予定、PV解禁&宮野真守コメントも

アニメ・声優 公開日:2021/11/06 9
この記事を
クリップ

2020年11月にTVアニメ第2期の制作決定が報じられた『虚構推理』。このたび放送予定時期が2022年であることが発表となり、あわせてティザービジュアルが公開。また、桜川九郎役の宮野真守からのコメントも届いた。



2020年1月より放送されたTVアニメ『虚構推理』(原作:城平京/講談社タイガ刊、漫画:片瀬茶柴/講談社『月刊少年マガジン』、『月刊少年マガジンR』連載)。「恋愛×伝奇×ミステリ」というジャンルと、普通ではない2人が”怪異”たちの引き起こすミステリアスな事件に立ち向かっていくといった魅力的な物語が話題となった。


今回解禁された『虚構推理 Season2』のティザービジュアルでは、前回公開された第2期解禁ビジュアルとは打って変わって、真剣な表情をする岩永琴子と桜川九郎の姿が。その周りには、TVアニメ第1期でもお馴染みの怪異たちの姿が描かれており、Season2で展開される物語に期待が高まる。


また、初公開となるSeason2のアニメ映像を使用したティザーPVも解禁に。映像では鬼頭明里が演じる琴子の新ボイスを聞くことができるほか、新しい怪異の姿も確認できる。このPVでSeason2のメインスタッフ情報も明らかになり、監督を後藤圭二、シリーズ構成を高木登、キャラクターデザイン・総作画監督を松本健太郎、アニメーション制作をブレインズ・ベースが担当することが発表された。



PV映像は、「恋愛×伝記×ミステリ 再び」という印象的なテロップから始まる。続けて、琴子、九郎のカットが映ると「我は地縛霊ゆえ、この土地から離れられず」という怪異のセリフが入り、Season2でも琴子が怪異たちの“知恵の神”として活躍していることが伺えるシーンが展開されていく。


また、「というわけで九郎先輩、打ち合わせ通りあれと戦ってください」という琴子から九郎への呼びかけもあり、Season2でも琴子と九郎の変わらない関係性が垣間見える。最後は琴子がステッキを振りかざすカットで映像が終わり、ますますSeason2で描かれる物語への期待値が高まるPVに仕上がっている。


< 宮野真守(桜川九郎役) コメント>

 皆様の、たくさんの応援のおかげで、アニメ第二期の制作が決定いたしました!本当にありがとうございます!僕も嬉しくて仕方ありません。

「斬新な推理もの」である虚構推理。今回も皆様に、一味も二味も違うミステリーをお届けできること間違いなしです!僕自身楽しみつつ、九郎の想いをしっかり表現できるよう真摯に向かっていきます。是非、放送を楽しみに待っていてください!



■TVアニメ『虚構推理 Season2』
2022年放送予定
【キャスト】
岩永琴子:鬼頭明里
桜川九郎:宮野真守


©城平京・片瀬茶柴・講談社/虚構推理2製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 19件)