人気声優 豊田萌絵&伊藤美来が「いいことしよ♡」「ぶっ飛ばす!」生放送でまさかのパクリ合い

アニメ・声優 公開日:2021/10/29 18
この記事を
クリップ

圧巻の生朗読

番組内ではオーディオブック1巻の購入特典が発表された。それは原作者・二月公先生書下ろしのラジオ(豊田・伊藤出演)。その音声ドラマの一部を伊藤と豊田が生朗読した。

 

収録前のラジオのブース内を舞台に、由美子と千佳が雑談しているという内容だ。由美子が「あんたオーディオブックのナレーターをしたんだって?あれって大変?」と聞き、千佳が「収録ももの凄く時間がかかった」などとオーディオブックの収録について話し合う。しかし徐々に雲行きが怪しくなり、口喧嘩に発展。実は由美子にもオーディオブック収録の依頼があり、先にそれを行った千佳にどんなものかと探りを入れていたのだ。生朗読を終えた豊田は「ここから先も面白い展開になっている」と期待をあおり、伊藤も「二人ならではのやり取り」と納得の表情。ユーザーからは「ブラボー!」「いいもの見れた!」などの喜びのコメントが相次いだ。


大胆発言にパクり合い

番組後半には「ウラオモテどっちボイス」ゲームを実施。オモテは優しい声、ウラは厳しめな声でお題に沿ったセリフをアドリブで言うという内容。「勉強のやる気が起きるのは?」というお題にウラの豊田は「勉強頑張れたらちょっといいことしよ!」と優しいおねえさん系。 


ウラの伊藤は「これができなかったらぶっ飛ばす!」と怖い系。ユーザーの判定により、豊田の勝ちとなった。豊田は「どちらを選ぶか、それによってその人のヘキがわかる」と大胆発言で、伊藤から「女性声優がそういうことをはっきり言わないで!」と注意されていた。
「思わず原作本を買いたくなるのは?」というお題では、オモテの伊藤が「買ってくれたら色んないいことしよ!」と先ほどの豊田とセリフが似ており、ウラの豊田も「買ってくれなかったら顔面張り倒すわよ!」とお互いにパクり合い。それぞれが「そのセリフさっきの私と一緒じゃん!」とパクリ疑惑を擦り付け合いながらも、結果は伊藤の勝利となった。



二人の心の裏側が暴かれる!?

ラスト15分間のプレミアム会員限定コーナーでは伊藤と豊田が心理テストに挑戦。心の裏側を暴く心理テストで「砂利道を歩いていると反対側から人が歩いてきた。その人の年齢は?」「夢の中で出てきたずっと続く壁の高さはどれくらい?」「タクシーに乗車拒否された。その時心でなんとつぶやく?」などの出題に二人が答えた。


これらは精神年齢がわかるものや、プライドの高さを表すもの、失恋時の言葉などがわかるもの。伊藤は「面白い!」、豊田も「我々の性格が出た」と興味津々。果たして豊田と伊藤はどのような回答を出すのか?

(文:石井隼人)



2人の”ウラ”の姿!? 真剣な表情でリハーサル中のショット



番組終了後に伊藤と豊田が今回の番組への感想を述べた。ファンの方へのメッセージも到着している。


2/3ページ

この記事の画像一覧 (全 9件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント