内田雄馬 古川慎らCV務める人気シリーズ『DIG-ROCK』ゲーム化、コミカライズ決定

アニメ・声優 公開日:2021/09/06 7
この記事を
クリップ

大人気ドラマCDシリーズ『DIG-ROCK』のコミカライズが決定。また、同タイトルのゲーム化が決定した。



『DIG-ROCK』は、ティームエンタテインメントにて設立したオリジナルドラマCDレーベル「MintLip」よりリリース中の大人気ドラマCDシリーズ。数々の人気タレントが所属する芸能事務所「DIGNITY PRODUCTION(ディグニティ プロダクション)」を舞台に、所属する人気バンド「RUBIA Leopard(ルビアレパード)」とルーキーバンド「Impish Crow(インピッシュクロウ)」の物語を描き、登場するキャラクターたちの友情や葛藤をテーマにした作品となっている。


このオリジナルドラマCDタイトル『DIG-ROCK』の三月未来先生によるコミカライズが決定。同タイトルのゲーム化が決定した。『DIG-ROCK』のコミカライズ、ゲーム化の詳細な情報については、公式HP、公式Twitterにて発信していくとしている。


4日には、ニコニコ生放送で「DIG-ROCK CHANNEL supported by animelo mix #3」が配信され、キャストの内田雄馬(野中つぐみ 役)、江口拓也(水川叶希 役)、羽多野 渉(葉山充弦 役)、立花慎之介(柴咲雲雀 役)、古川 慎(日暮 茜 役)が登場。コミカライズ、ゲーム化の新情報が番組内で初解禁された。

【ニコ生詳細】


この番組配信を記念した、「寄せ書きサイン入り色紙」プレゼントキャンペーンがanimelo mixで9/21(火)23:59まで行われている。壁紙(全13種)も期間限定配信されているので、ぜひチェックしてみよう。

【詳細】サイン色紙について

【詳細】壁紙について


▼ニコ生についてはこちら


※本記事は掲載時点の情報です。