アニサマ最終日「ガンダムSEED」名曲で開幕、森口博子らが熱っぽくカバー 冒頭ミスも笑いに

アニメ・声優 公開日:2021/08/29 8
この記事を
クリップ

8月29日、さいたまスーパーアリーナで行われたアニメソングの祭典『Animelo Summer Live 2021 -COLORS-』の最終日公演が開幕。トップバッターは森口博子×TRUE×鈴木このみ、そしてバイオリニスト・NAOTOによるコラボステージだった。




歌唱曲はアニメ「機動戦士ガンダムSEED」エンディング曲の『あんなに一緒だったのに』。音楽ユニット・See-Saw楽曲を女性シンガー3人で熱っぽくカバー。1発目からガンダムシリーズで人気を誇る名曲の登場に、会場はヒートアップした。


冒頭、森口が歌い出しのタイミングを間違えるミスが。歌い終えると、自己紹介の際に「フライング気味の森口博子」と自虐して笑わせた。また「いよいよアニサマ最終日始まりました。やっとみんなに会えました!」と2年ぶりのアニサマ開催に喜び。「今年は声を出せないけど、心の雄叫びを握り拳に掲げて最後まで楽しんで」と呼びかけた。


【関連】森口博子、TRUEとコラボで「機動戦士ガンダムF91」主題歌を熱唱「祈りを込めて」


今年で16回目となる『Animelo Summer Live』は、アニソン界の人気アーティストが一堂に会する世界最大規模のアニソンイベントで、通称「アニサマ」。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となったため、2年越しの実施となった。毎年1日2万7000人、3日間で8万超人を動員しているが、行政・会場からのイベント入場制限に従い、今年の観客数は各日5000人。ライブ中の声出しなどは禁止で、ソーシャルディスタンスの徹底、入退場を時間差にするなど感染対策を徹底した上で行う。


▼この後のステージでも熱いパフォーマンス


©Animelo Summer Live 2021


▼animelo mixで3日間のセットリスト掲載中!

https://r.animelo.jp/?id=QNFNcrv0


【アニサマ2021】速報レポート記事

3日目


2日目

1日目

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事に関連するコメント

つぷらー⛵️9/15 TrySail 4th New🅰️lbum RBV SailOut!! @MEJx0545 9月4日

アニサマ最終日「ガンダムSEED」名曲で開幕、森口博子らが熱っぽくカバー 冒頭ミスも笑いに | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/geY8YP51QK