鈴木愛理 Buono!の楽曲をソロ歌唱、鈴木雅之と2年連続コラボ

アニメ・声優 公開日:2021/08/28 6
この記事を
クリップ

歌手の鈴木愛理が28日、さいたまスーパーアリーナで行われたアニメソングの祭典『Animelo Summer Live 2021 -COLORS-』に出演した。昨年8月にオンライン上で行われた『アニサマナイト』に参加したが、アニサマ本編の出演は今回が初めて。



アニサマ2日目後半がスタートした休憩明け、「みなさん、こんばんは~!」と客席後方からトロッコに乗って登場した鈴木愛理は、赤と黒のチェック柄ドレス姿で『恋愛▽ライダー』(※▽はハートマーク)を披露した。


同曲は、ハロープロジェクト!の3人組アイドルグループ・Buono!が担当していた、2008年放送のアニメ『しゅごキャラ!』エンディング曲。Buono!は鈴木愛理、夏焼雅、2017年に芸能界を引退した嗣永桃子さんで構成されたグループ。ファン垂涎の選曲となった。

【Buono!の写真を見る】「最高の夜」に見せた涙と笑い最後のステージ


その後、鈴木愛理はチェック柄ドレスから白いミニ丈ドレスに早着替え、“アニソン界の大型新人”こと、鈴木雅之を呼び寄せた。アニメ『かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~』のオープニング曲『DADDY ! DADDY ! DO !』を熱唱。 “W鈴木”による同曲の披露は、昨年オンラインで開催された『アニサマナイト』に続き2回目。アニサマでは初めて。鈴木雅之は「やっとこうしてアニサマのステージに立つことができましたね。やっぱりこうして今日来ていただいているファンの方がいてのライブはうれしいよね」としみじみだった。


続いて2人は、アニサマスタッフからリクエストされたという1987年に発売の鈴木聖美 with Rats&Starの2枚目のシングル『ロンリー・チャップリン』をデュエット。鈴木雅之が宣言したとおり、「大人のアニサマ」へと誘った。



今年で16回目となる『Animelo Summer Live』は、アニソン界の人気アーティストが一堂に会する世界最大規模のアニソンイベントで、通称「アニサマ」。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となったため、2年越しの実施となった。毎年1日2万7000人、3日間で8万超人を動員しているが、行政・会場からのイベント入場制限に従い、今年の観客数は各日5000人。ライブ中の声出しなどは禁止で、ソーシャルディスタンスの徹底、入退場を時間差にするなど感染対策を徹底した上で行う。


©Animelo Summer Live 2021


▼animelo mixでセットリスト掲載中!

https://r.animelo.jp/?id=QNFNcrv0


【アニサマ2021】速報レポート記事

2日目

1日目


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)