“リンちゃん”が『ゆるキャン△』OP曲歌う、アニサマで亜咲花とコラボ

アニメ・声優 公開日:2021/08/29 5
この記事を
クリップ

歌手の亜咲花が28日、さいたまスーパーアリーナで行われたアニメソングの祭典『Animelo Summer Live 2021 -COLORS-』に出演。アニメ『ゆるキャン△』のオープニング曲『SHINY DAYS』を、志摩リン役の声優・東山奈央と一緒に歌唱した。



東山はポンチョ風の衣装で「亜咲花ちゃ〜ん!」と手を振り登場。2人はアニサマダンサーズとともに軽快なダンスと歌声を披露した。観客は緑色のペンライトがリズムに合わせて右へ左へと動き、『SHINY DAYS』をともに楽しんだ。去り際、東山がリンの声で「またな…」と挨拶していた。



今回、亜咲花はアニサマ2日目公演の前半トリを担当。


「まさか自分が務めるとは思っていなかった」と初めての大役に感謝した。また、前回2019年のアニサマでは「声帯ポリープを抱えながらの歌唱で悔しい部分が残るステージだった」と振り返り、今年は「なに1つ不安な気持ちがない状態で立っております。すっごい気持ちいい!私にとってリベンジ」と晴れやかな表情をみせた。


『SHINY DAYS』のほか、アニメ『ゆるキャン△ SEASON2』のオープニング曲『Seize The Day』、アニメ『ひぐらしのなく頃に 業』のオープニング曲『I believe what you said』の計3曲を歌い上げた。


今年で16回目となる『Animelo Summer Live』は、アニソン界の人気アーティストが一堂に会する世界最大規模のアニソンイベントで、通称「アニサマ」。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となったため、2年越しの実施となった。毎年1日2万7000人、3日間で8万超人を動員しているが、行政・会場からのイベント入場制限に従い、今年の観客数は各日5000人。ライブ中の声出しなどは禁止で、ソーシャルディスタンスの徹底、入退場を時間差にするなど感染対策を徹底した上で行う。


©Animelo Summer Live 2021


▼animelo mixでセットリスト掲載中!

https://r.animelo.jp/?id=QNFNcrv0


【アニサマ2021】速報レポート記事

2日目


1日目

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)