『アニサマ』2年越しに開幕、感染対策徹底のもと3日間1万5000人動員

アニメ・声優 公開日:2021/08/27 10
この記事を
クリップ

世界最大のアニメソング(アニソン)の祭典「Animelo Summer Live 2021 -COLORS-」(通称アニサマ)が8月27日、さいたまスーパーアリーナで開幕した。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となり、2年ぶりの開催。きょうから29日までの3日間、1万5000人を動員する。


会場のある埼玉県は現在、緊急事態宣言が発令中。アニサマは例年1日に約2万7000人・3日間で8万人超を動員しているが、行政・会場からのイベント入場制限に関わる方針を受け、今年は各日5000人。例年会場は人でいっぱいとなるが、今年はアリーナ席の3分2と2階席の一部しか使用されておらず、コンパクトな印象だ。なお、会場入りとなった観客は開催されなかった2020年公演のチケット購入者の中から再抽選している。


会場では、密を避けるため入退場は時間差を推奨し、入口で検温・消毒。チケットのもぎりは観客自身がスタッフの前で行う形となる。また、除菌シートを無料配布するという。座席はソーシャルディスタンスを意識した配置で、ライブ中の声出しは禁止、拍手やペンライトでの応援を呼びかけている。飲料水の持ち込みは可能だがアルコールは一切禁止。また例年会場内に喫煙所が用意されているが、今年は喫煙所を閉鎖。さまざまな感染対策を講じている。


16回目となるアニサマ。開催繰り越しとなった「アニサマ2020」のテーマ「COLORS」を引き継いだ公演となる。本来、昨年アニサマのステージで歌われるはずだったオーイシマサヨシが作詞作曲の『なんてカラフルな世界!』は今年もテーマソングに起用されている。


また、アニサマが開催されなかった昨年、「STAY HOMEでも本格的なアーティストのライブをお届けしたい」「アニサマがないと夏は終われない」という思いからオンラインで『Animelo Summer Night in Billboard Live』(アニサマナイト)を8月と今年3月に開催。テーマソングを手がけたオーイシマサヨシらが出演していた。




▼animelo mixでセットリスト掲載中!

https://r.animelo.jp/?id=QNFNcrv0


▼3日間の出演アーティストをチェック!


▼アニサマナイトもあわせて


【アニサマ2021】速報レポート記事


©Animelo Summer Live 2021

※本記事は掲載時点の情報です。