古川慎 なんでもアリな政令を作れるなら…「美化した自分の顔になれる法律!(笑)」

アニメ・声優 公開日:2021/07/27 16
この記事を
クリップ

女性向けCDレーベル「MintLip」より、婚約×同居をテーマにした、新作シチュエーションCD『Loving House(ラビングハウス)』シリーズが発売中。最終巻となる【第4弾】「Loving House Vol.4 藍沢 宝(CV:古川 慎)」が7月28日(水)にリリースされることにあわせ、藍沢 宝を演じる声優・古川慎のオフィシャルインタビューが到着した。



本作の舞台は近未来の日本。少子高齢化を防ぐため、35歳までに誰かと婚約しなければ金銭的補助が受けられない世の中になっていた。そして巷では男女が結託し”偽装婚約”が流行。あなたも男性と手を組み、形だけの婚約することに。しかし、抜け道を阻止すべく政府が新たに発表したのは、婚約者と同居しなければいけないというとんでもない政令で――…。


作品では、それぞれのキャラクターと偽装婚約を経て同居生活を送る恋物語を楽しむことができる。


<古川 慎 オフィシャルインタビュー>

Q1. ご自身が演じられたキャラクターについてどのような印象がありましたか?

宝は、ものすごくとっつきやすくて人懐っこい人だと思いました。誰からも好かれる人なんだけど、だからこそ特定の相手を見つけられない悩みを抱えている部分もあるんだなと。とても難しいところですが『いい人』だけじゃダメというか、それを体現しているような人だなと思いました。その部分も含めて演じていて楽しかったです。男性目線ではありますが僕から見て彼には魅力がたくさんあるので、ヒロインが宝と偽装婚約という形からでも仲を深められて良かったな、宝もラッキーだったね! と思いました(笑)。


Q2. もしご自身が、なんでもアリな政令を作れるとしたらどんなものを作ってみたいですか?

全人類が、すごく美化した自分の顔になれる法律!(笑)体型とか関係なく、自分の顔のパーツでできる全盛期の顔になれる、みたいな。それによって外見的な差異を埋めるというのがいいんじゃないかなと思いました(笑)。顔の好みは人それぞれですが、容姿レベルでどうこう言われるよりも、その人の生き方や考え方で判断されるようになってほしいですよね。僕自身がこうなってほしいなって思っちゃいます……(笑)。


Q3. 作品タイトルの「House」という単語にちなんでの質問です。自宅で過ごす中で譲れないマイルールや、ルーティンはありますか?

起きた時、水を一杯飲むようにしているのですが、蛇口に浄水器がついていてある程度流してから水を飲むようにしています!その時に水道管に溜まっているお水は、ある程度時間が経ってしまっているから流してからの方がいいと聞いてからずっと続けていますね。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)