岡本信彦、吉沢亮の「爆豪はめちゃくちゃ好き」に笑顔

アニメ・声優 公開日:2021/07/20 8
この記事を
クリップ

声優の岡本信彦が19日、都内で行われたアニメーション映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』(8月6日公開)のワールドミーティングに出席した。



爆豪勝己を演じている岡本。本作でゲスト声優を務めた俳優の吉沢亮に「好きなキャラクターは?」と尋ね、「爆豪はめちゃくちゃ好き」との答えが返ってくると嬉しそうにほほ笑んだ。


『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の堀越耕平氏による人気マンガが原作。これまでテレビアニメは第4期まで放送され、現在第5期が放送中。劇場版は2作品が製作された。劇場版3作品目となる本作では、タイトル通り“世界”が舞台。世界中の“個性”保持者の殲滅を目論む謎の組織「ヒューマライズ」から人々を救うために結成された「世界選抜ヒーローチーム」が人類滅亡のピンチに立ち向かい奮闘する姿を描く。


ゲスト声優の吉沢は、堀越氏がキャラクターデザインを手がけた劇場版オリジナルキャラクターであるロディ・ソウルを演じた。


もともと原作ファンである吉沢は「自分が入ってしまうことで世界観が壊れてしまうのではという不安もあった。こんなに素晴らしい声優さんの中にファンがぽつんといて。イベントで緊張することないけど、今ずっと下向いちゃって…」と憧れの声優陣に囲まれ戸惑いも。葛藤もあったが、「オファーがきて『やっときたか』と。このためにヒロアカ愛を語ってきたと言っても過言ではない。本業の俳優を全力でやってきたかいがあった。やっと報われる。夢が1つ叶いましたね」としみじみだった。


主人公・緑谷出久(デク)を演じた山下大輝は、吉沢と2人でアフレコに臨んだという。吉沢は「隣からずっとデクの声は聞こえて泣きそうでした」と感激だった様子で、山下は「楽しかったですよ。吉沢さんがしゃべるとロディを感じた。掛け合いもあったけどすっごく楽しくできた」と振り返った。


この日は世界15カ国にいる「ヒロアカ」ファンからのメッセージが届いた。愛あふれるメッセージに、岡本は「声優以外の方も応援していると言っている方がいてその通りって思いましたね。ヒロアカは劇場も本編も、キャラクターが一生懸命になって血だらけになる姿がかっこいい。素敵な作品に出会えたと思う」と感謝していた。


イベントにはそのほか、声優梶裕貴、中井和哉、林原めぐみも登壇した。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 26件)