フィロのス『魔法科高校の優等生』EDテーマ、アートワーク一挙公開

アニメ・声優 公開日:2021/07/18 13
この記事を
クリップ

FUNK・SOUL・DISCOのグルーヴに、哲学のエッセンスを加えた歌詞、そしてコミカルで個性的なダンスを武器に数々の音楽ファンをうならせてきた四人組アイドル、フィロソフィーのダンスが8月18日にリリースするメジャー3rdシングル『ダブル・スタンダード』のジャケット写真と収録内容を公開した。


表題曲『ダブル・スタンダード』は7月3日より各局にて放送開始したTVアニメ『魔法科高校の優等生』のエンディングテーマに起用されており、期間生産限定盤のジャケットは特別に書き下ろされたアニメ絵柄となっている。『ダブル・スタンダード』はダンスパーティをモチーフに書き下ろされた楽曲だが、今回のジャケットでも主人公の司波深雪、そして学園生活を共にする光井ほのか、北山雫、アメリア=英美=明智=ゴールディの四人が鏡の前でダンスパーティに向けた準備をしている様子が描かれている。初回盤ではフィロソフィーのダンスのメンバー四人がそれぞれの体に夜のタトゥーを纏い、通常盤ではダンスに誘う四人がそれぞれデザインされている。


また、今回の収録内容についても詳細が明かされた。カップリングには7月4日のPhilosophy no Dance Dance with Me TOUR 2021東京公演で初披露された『ウェイク・アップ・ダンス』、80sシティポップをリスペクトしながら夏の終わりの恋を描いた『サマー・イズ・オーバー』、韓国の人気プロデューサー/DJのNight Tempoによる『テレフォニズム (Night Tempo Melting Groove Mix)』が収録される。さらに初回盤の特典Blu-rayには『テレフォニズム』Online Live“Cup Ramen Night”推しカメラver.と称して、メンバーそれぞれの推しカメラをマルチアングルで収録する。


今月末7月29日、30日にはPhilosophy no Dance Dance with Me TOUR 2021の大阪公演と名古屋公演が予定されており、チケットはすでにソールドアウトとなっている。リリースまで一カ月、フィロソフィーのダンスと熱い夏を過ごせそうだ。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)