ラノベ好き 十味「ヲタクの神」と「ヲタクの教祖」が夢の競演

アニメ・声優 公開日:2021/07/09 16
この記事を
クリップ

十味が「マンガ・ラノベ図書館」世界最大級のライトノベル図書館として7月8日にリニューアルオープンを記念したリニューアルセレモニーが行われ参加した。


セレモニーに登壇したのは公益財団法人角川文化振興財団・角川歴彦理事長、角川武蔵野ミュージアムの松岡正剛館長、株式会社講談社の野間省伸代表取締役社長、マンガ・ラノベ図書館の井上伸一郎ディレクターと続き、十味はゲストの最後に登場、ライトノベルとの出会いなどをスピーチした。


<十味インタビュー>

―マンガ・ラノベ図書館のリニューアルオープンのゲストでの出演お疲れ様でした

ありがとうございます。名だたる方々と並んで出席できたこと、本当に嬉しく思います。

当日スピーチをさせて頂くということで練習を重ねて臨んだのですが、本番は緊張で頭が真っ白になってしまって…。

もう自分の好きなラノベとの思い出を語る形になってしまいました(笑)

でも終わった後皆さんに「本当に好きなのが伝わってきて良かったよ」と言っていただけたので、嬉しかったですね。

―井上伸一郎さんと並んでおられる写真ですがまるで「ヲタクの神」(井上伸一郎)と「ヲタクの教祖」(十味)のツーショットですね笑

そうなんです。レムちゃんと一緒にスリーショットを撮って頂きました!

井上さんは私の大好きなアニメを沢山制作されているんです。

井上さんがいなかったらヲタクになっていなかったかもしれないくらい私の中で大きな存在なので、同じ場に立つ事が畏れ多かったのですが、お会いできて嬉しかったですね。

―ラノベ好きとお聞きしまいたが、十味さんにとってのラノベの魅力とはなんですか?

独特な世界観と主人公たちの直向きさが好きです。文字になる事で普段触れ合わないような漢字にも出逢えますし、たまに挟まれている挿絵への愛おしさも味わえます…!

中学の図書館で"バカとテストと召喚獣"を借りた事が私のヲタクルーツでもあるので、自分にとってかけがえのないものです。

―最後に一言

今回こんなにも凄い場に立てたのはいつも応援してくださる皆さんのおかげです。

自分の好きを発信する場に立ててとても幸せでした。

これからも応援よろしくお願いします!


Ⓒゼロイチファミリア
スタイリスト・野田陽子(ミタケイショウ)
ヘアメイク・JULLY

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ