明るくてまっすぐな新米保育師が「よしよしの魔法」をかける『よしまほ』アニメ第1弾公開

アニメ・声優 公開日:2021/07/01 2
この記事を
クリップ

株式会社ディー・エル・イーが製作する、幼児に戻ってイケメンに思いっきり甘えられる!?“大人の新しい癒しコンテンツ”ダミーヘッドマイクを使用した、幼児体験アニメ『よしまほ』。


先日公開されたメインテーマソングは「あまりに優しい歌詞で泣いてしまった」「思ってたのと違う…いい歌だ。設定はおかしいのに」とSNSをざわつかせた本作だが、この度、ダミーヘッドマイクショートアニメの第1弾が公開された。


『よしまほ』は、私だって優しい言葉をかけられ、癒されたい。幼児は合法的に甘えられていいなぁ!なんて妄想に走るほど、毎日仕事に忙殺される生活を送っていたあなたが、雑貨屋で「青色おしゃぶり」を購入。そのおしゃぶりを口にくわえてみると、謎の光に包まれ――気がつくと、異世界に5歳児の姿で転生。異世界の保育園ではイケメン保育師が使う、「よしよしの魔法」で癒される幼児ライフが待っていた!という、いつも頑張っているあなたを癒すために存在する作品だ。

【関連】斉藤壮馬 増田俊樹 土岐隼一らが歌う「幼児と接しているイメージ」のテーマソング公開


園児目線のPOV(一人称視点)でダミーヘッドマイクを使用し収録。すぐそばにいるような感覚で優しい言葉をかけてくれる本作。今回公開された第1弾目は、暗い顔をしているあなたに気づいた、明るくてまっすぐなきらめきひよこっこ園の新米保育師、こぐま組の副担任ジュン先生(CV:熊谷健太郎)に「よしよしの魔法」をかけてもらう内容。

なお、ジュンに続き、サナ(CV:佐藤拓也)、ヴィー(CV:斉藤壮馬)、カイ(CV:増田俊樹)、一慶(CV:土岐隼一)、狼(CV:新垣樽助)のショートアニメが毎週木曜に公式YouTubeチャンネルで更新される。キャラクターごとに得意な『よしよしの魔法』のほか、それぞれが様々な魔法を使ってあなたを励ましてくれるため、「今日はこの動画を観てよしよしされよう」と、作品を選ぶことができるようになるのも本作の魅力だ。

朝起きてすぐ観て1日が始まる憂鬱を吹き飛ばしたり、お昼に観て午後もがんばる活力にしたり、ショートアニメだからこそ、短時間で心をフル充電できること間違いなし。また、キャラクターたちの魅力をより一層伝えるボイスドラマも第2弾が制作決定している。あなたの気持ちによりそい、癒しを提供する『よしまほ』の今後の展開にも注目だ。

(C)よしまほプロジェクト2021


▼【ダミーヘッドマイクショートアニメ】
 ジュン先生(CV.熊谷健太郎)のよしよし魔法_ep.1-よしまほ-

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)