内田雄馬 江口拓也ら、人気声優が最近買ったお気に入りの服明かす

アニメ・声優 公開日:2021/06/22 18
この記事を
クリップ

Q3. 今作に登場するキャラクターたちは自身が演奏する楽器やバンドに一番の自信をもっていたり、負けず嫌いな部分がありますが、「これなら誰にも負けない!」という特技等は御座いますか?


内田:「楽しむ器」ですかね!人前に出ること……特にライブとか、怖いと思うことがあまりないです。試験やオーディションはミスが許されない感じが苦手ですが……その点、ライブってミスが存在しないと思っています。技術的なものが本質ではないし「間違えるのが怖い」と思うことは、お客さんにしっかり気持ちが向けてないなって。一番ライブでしたいことは、お客さんに届けること。お客さんと向き合うってとても大事ですよね。最初の一歩は未知数なのでドキドキしますけど、そう考えないと俺も内向きになっちゃうので、その精神で乗り切っています!


江口:酒を毎日飲み続けられることです!さすがに疲れるとは思うんですが、このような情勢になる前は毎日飲んでいたので、それだけは勝てるんじゃないかと思います(笑)。


羽多野:特技……なんですかね……肩甲骨を飛び出せることですかね(笑)。幼い頃、テレビでこういう子供がいるって特集をしてたのを見て真似したらできたんです! 整体とかいくと肩甲骨はがしとかやってもらえますけど、それやるまでもないんですよ。でも、何の世の中にも役に立たないかもな……(笑)。


立花:うちの娘への「愛」ですかね!保育園とか他の人に会うとき、よそ行きの顔するんです。率先して片付けをしたり給食をちゃんと食べたりして優等生なんですよね。 そうやって頑張ってるからこそ家では甘えてくるので、最近はよりわがままがすごくて……(笑)。そういうのも含めて可愛いなと思うし、子育てってこういうことなのかな……とか、外で頑張りすぎちゃっている分、パパとママに甘えるっていうことに繋がるのかなと思ってます。頑張りすぎなくていいと言っても分からない時期だから、いっぱいわがままを許せる心を持ちたいですね。あと、子育てをする中で「可愛い」より「面白い」が先にくることも多々あります。子供がやることって想像できなくて、斜め上にいくので……(笑)。


伊東:嫌いな音がないことですかね!黒板を引っ搔く音も、皆がウワー!という反応している中で冷静にこういう音があるんだ……と思えます(笑)。耳がバカになってるだけかもしれないんですが、ハウリングとかも別に大丈夫なんですよね。高校生のときにモスキート音の検査で耳年齢が40歳くらいだと出たこともあります(笑)。


豊永:多くの声優さん・役者さんはそりゃあ「芝居」と答えるでしょうねぇ……。誰にも負けないかはどもかく、場の空気を読むのは得意なんじゃないかと思ったりしていますが……そういう時こそ自惚れてはいけない! とも思っています。


木村:ちょっと芝居以外では思いつかないですね……(笑)。あとはいつ誰といても、俺!っていうところは負けないかもしれません!


梅原:メンタルは強いのかな……と思います! 忘れっぽくて、あんまり引きずることがないんです(笑)。反省はするんですけど、落ち込んでいても寝てしまえば切り替えができるんですよね。ライブの前日も特に緊張せず、なんとかなる!と思っています。


次ページ:ファンへのコメント&内田雄馬 楽曲収録時のインタビュー

3/4ページ

この記事の画像一覧 (全 10件)