内田雄馬 江口拓也ら、人気声優が最近買ったお気に入りの服明かす

アニメ・声優 公開日:2021/06/22 7
この記事を
クリップ

オリジナルドラマCDレーベル「MintLip(ミントリップ)」にてリリース中の【バンド物語】「DIG-ROCK(ディグロック)」から、続編ドラマCD「―dice―(ダイス)」シリーズ、最新作が6/23(水)にリリース。オフィシャルキャストインタビューが到着した。



今回の「dice」シリーズでは、芸能事務所「Renown Stage(レナウン ステージ)」から「HOUND ROAR(ハウンド ロア)」が登場。新たなバンドが追加され、インクロとルビレと共に物語が展開する。


<キャスト>

野中つぐみ(CV.内田雄馬)
水川叶希 (CV.江口拓也)
葉山充弦 (CV.羽多野 渉)
柴咲雲雀 (CV.立花慎之介)
飛倉奏空 (CV.伊東健人)
交野 響  (CV.豊永利行)
円藤翔舞 (CV.木村良平)
小野里詩音(CV.梅原裕一郎)

【写真】声優陣のソロカット


<インタビュー>

Q1.収録を終えてのご感想をお願いいたします。


内田:ハウロとついに出会いましたね!クセがありそうな感じはしていましたが、ツグミはいつも通り好奇心を持って接していました。これからの関係値がどうなっていくのかとても楽しみです!そして、今作はインクロにとって負けたくない理由というか……自分たちらしさをより認識できたようなお話だったのではないかと思いますし、とても面白かったです。強大なライバルが現れた時に臆せずにいられるのは、今までルビレと一緒に頑張って戦ってきたということも大きいんじゃないかと思いますね。インクロとしてここまで歩んできた自信があるから、誰かが弱気になっても立ち直れる強さがちゃんと持てたんだと思います。


江口:新たなバンドが登場してそれぞれと絡むことによる化学反応で、更にインクロが一つになっていくなと感じました!他人を認めることはできても、自分を認めることってすごく難しいじゃないですか。でもインクロは自ら「インクロってすごいよね」と信じていて……それが、更に自他共に認めるインクロ最高! になれたんじゃないかと思いました。


羽多野:ディグロ始まって以来かな……? ミツルが自分の言葉でいっぱい喋りましたね!ミツルは結構「ああ」や「うん」といった相手に対する返事が多かったんですよね。でも今回は自分の言葉で能動的に伝えることが多かったんです。より深くミツルの感情に触れることができて演じていて楽しかったですし、嬉しかったですね!


立花:ハウロという新しいバンドが出てきて、ミツルとの関係性など今まで謎になっていた部分が明かされましたね! それに伴って、よりインクロはインクロで結束力が高まったと思います。ただ振り回されただけじゃなくて、それを糧にしてより一歩前に進めたんじゃないかなって。あとヒバリに関して、好き嫌いがはっきりしてきたなと思いました……(笑)。元々言うことは言うタイプではあったけど、昔のヒバリだったら心の中でモヤモヤしてることは仲間に言わなかったと思うんですよ。でもそれをちゃんと「モヤモヤしてる」と言うところが、皆との信頼関係ができてきた表れかなと。ヒバリが成長しているのが感じられて、演じていてすごく楽しかったです。


伊東:ディグロの収録の度に思うんですが、取材で感想を話すときに飛倉がどうというよりバンドメンバーの子たちの葛藤を聞くのがいつも楽しくて好きで……(笑)。今回もそんな気持ちになってしまいました。ミツルくんにスポットが当たって嬉しかったですし、リズム隊の良さが特に詰まっていました!


豊永:ようやくハウロの、そしてヒビキ君がどういう人間なのかが少し分かってきたかなと思いました。アカネにどっぷりな彼の心情が表現されているシーンはどこも台本に「(早口で)」と書かれているので、声優泣かせなヤツめ……となってましたね(笑)。


木村:今回シオンと収録で掛け合いができたのですが、噛み合うキャラなのですごく楽しかったです!役者として気持ちよく演じることが嬉しいですし、その良さがお客さんにも伝わるといいですね。ハウロとして少し出番があるので、彼ららしいアタックの強さを感じて頂けたら嬉しいです!


梅原:僕も木村さんと掛け合いが今回できたことで、このくらいのテンションかな? と想像しやすくなったこともあり、とても楽しく演じることができました!シオンは相変わらず体が弱いというか……毎回死にそうになっていてかわいそうなんですが(笑)、そんなところも可愛いキャラクターだなと思いました。


1/4ページ

この記事の画像一覧 (全 10件)